• ホーム>
  • 奨学金情報 >
  • 日立市の奨学金制度(令和4年5月25日から、令和5年度日立市奨学生を募集します。)
ページID
P094830

令和4年4月26日(火曜日)

ページID
P094830

日立市の奨学金制度(令和4年5月25日から、令和5年度日立市奨学生を募集します。)

令和4年4月26日(火曜日)

1 令和5年度日立市奨学生の募集について

令和5年度に大学や高校に進学を予定している方を対象に、次のとおり日立市奨学生を募集します。
応募に必要な書類は、学校から受け取る、もしくはホームページからダウンロードしていただき、学校へ書類を提出してください。

(1) 募集期間

令和4年5月25日(水曜日)から7月11日(月曜日)まで(郵送の場合は、7月11日(月曜日)の消印有効)
※ 上記の締切日は、学校が市教育委員会に書類を提出する締切日です。希望者本人が学校へ提出する期限は、各学校が定めていますので注意してください。(本奨学金は、学校を通しての出願となります。提出書類等は、下記(5)及び募集要項をよく確認してください。)

(2) 募集対象

応募できる方は、次の要件を全て満たす方です。

  • 本人又は保護者が1年以上市内に住んでいること。
  • 本人が40歳未満であること。
  • 他に奨学金の貸付けを受けないこと。 (給付型奨学金は併せて受給できます。)
  • 保護者の収入、本人の学業成績などが教育委員会の定める「日立市奨学生推薦基準」に適合すること。

(3) 募集人数

  • 高校(高等専門学校、専修学校の高等課程を含む。)6人程度
  • 大学(短期大学、専門職大学、専門職短期大学、専修学校の専門課程を含む。)30人程度

(4) 貸付金額(無利子)

  • 修学資金 (月額) 13,000円から54,000円まで
  • 入学準備金 (一時金) 30,000円から250,000円まで

学校種別、国公立・私立の別、自宅通学・自宅外通学の別により、貸付金額が異なります。
また、入学準備金は、希望する方にのみ貸付けします。

区 分 修学資金(月額) 入学準備金(一時金)
高等学校
高等専門学校
専修学校高等課程
国・公立 13,000円
(18,000円)
30,000円以内
私立 25,000円  
(30,000円)
100,000円以内

大学
専門職大学 

国・公立 35,000円
(41,000円)
90,000円以内
私立 44,000円
(54,000円)
250,000円以内

短期大学
専門職短期大学
専修学校専門課程

国・公立 35,000円
(41,000円)
90,000円以内
私立 43,000円
(50,000円)
200,000円以内

 ※ 修学資金の( )は自宅外通学の方の金額です。

(5)提出書類

以下の書類をそろえ、在学又は卒業した学校の奨学金担当者(先生など)を通して提出してください。
 ※ 提出書類の詳細は、募集要項を御確認ください。

(6)奨学生の選考、採用及び貸付け

日立市奨学生推薦基準に基づき提出書類を審査の上、8月上旬(予定)に奨学生本人との面接、8月下旬(予定)に開催する選考委員会を経て奨学生を選定します。所定の手続きが完了後、学校に入学する4月初旬に、初回の貸付けを行います。

(7) 返還期間

卒業の翌年の4月から10年以内(進学する場合は、返還猶予制度があります。)
※ 日立市の奨学金は、卒業生の返還金で運用されています。返還の際は、滞納のないように確実に返還してください。
※ 市内に定住するなどの要件を満たす方に、奨学金返還金を最大全額補助する制度があります。(下記3をご確認ください。)

2 日立市奨学生各種届出等について

日立市奨学金の貸与を受けている方及び返還中の方について、下記の事項が発生した場合は所定の手続きをしてください。
(手続がなされないと、重要な通知が届かなくなる等の恐れがあります。忘れずに手続きをしてください。)

(1)身上に異動があったとき

以下の変更等が発生した奨学生は、身上異動届(様式第10号)を提出してください。

 ア 本人、連帯保証人又は保証人の身分・住所等を変更したとき

 イ 休学、退学又は復学したとき(事前にご連絡ください。)

 ウ 修学期間中、奨学金の貸付けを必要としなくなったとき(事前にご連絡ください。)

   身上異動届(様式第10号)はこちら   (記入例)はこちら

(2)奨学金返還に使用する振替口座を設定又は変更するとき

奨学金償還金預金口座振替依頼書(様式第1号)及び奨学金償還金口座振替納付書送付依頼書(様式第2号)による手続きが必要となります。手続きの流れは以下のとおりです。

 ア 様式第1号及び様式第2号をダウンロードして、記入例を参考に作成する。

 イ 作成した2枚の依頼書を、振替先の金融機関に提出する。
  ※ 指定の金融機関のみ設定することが可能です。詳細はこちら(ゆうちょ銀行は対象外です。)

 ウ 金融機関の証明印が押印された様式第2号が返却されるので、返却された様式第2号を市教育委員会に提出する。
  ※ 当月分から変更を希望する場合は、毎月10日(必着)までに御提出ください。
    (10日を過ぎた場合は、翌月からの変更となります。)

   口座振替依頼書及び口座振替納付書送付依頼書(様式第1号・第2号)はこちら   (記入例)はこちら

(3)連帯保証人(保証人)を変更する場合

特別の事情がある場合は、連帯保証人(保証人)を変更することができます。変更を希望する場合は、連帯保証人(保証人)変更願(様式第9号)を提出してください。
 ※ 特別の事情の詳細については、お問合せください。

  連帯保証人(保証人)変更願(様式第9号)はこちら  (記入例)はこちら

(4)日立市奨学生であることの証明書の取扱いについて

日立市奨学生であることの証明書が必要な方につきましては、奨学生選定時に交付した「奨学生選定通知書」をご活用ください。
 ※ 紛失等の場合、再発行することは可能です。再発行を希望する場合は、「奨学生設定通知書等再発行交付申請書」を提出してください。

  奨学生選定通知書等再発行交付申請書(様式)はこちら

3 奨学金返還支援制度について

日立市では、対象となる奨学金を利用して大学等を卒業後、市内に定住するなどの要件を満たす方に、奨学金返還金を最長10年間、最大全額を補助する制度があります。

 奨学金返還支援制度の詳細は、こちら(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

4 その他の奨学金情報

国や県で実施する奨学金制度についてご案内します。

独立行政法人日本学生支援機構

茨城県教育委員会、奨学金情報

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
教育委員会総務課
代表電話番号
0294-22-3111(内線 672 673)
ファクス番号
0294-21-7740
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る