竹内彰展

新着情報

日立製作所の陶苑だった大甕陶苑(2001年閉苑)で活躍した陶芸家・竹内彰(1931─2002)の生涯にわたる作品を展示します。

2030年の削減目標を実現するには、あまりにも時間がない。

日立市域で「作神さま」として講が組まれ行われてきた庚申講と、その信仰の成り立ちや日立市域で行われてきた庚申風習などを紹介します。

日立市の山地と台地に刻まれた地形は、大地の変化の名残です。

ページの上部に戻る