雨水貯留槽設置補助金のご案内

ページID1002718  更新日 令和6年5月23日

印刷大きな文字で印刷

日立市の安全安心な街づくりに向けて家庭でもできる浸水・環境対策を!

1 補助制度の目的

イラスト:男の子が水をあげる様子

近年、都市化の進行により、雨水の多くは地面にしみ込まずに、河川や排水路にそのまま流れ込むようになりました。

そこで、市では浸水被害の軽減を図るとともに雨水の有効利用を奨励するために、市が認定した雨水貯留槽を設置する方に補助金を交付しています。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

2 雨水貯留槽とは

屋根に降った雨水を、雨どいを通して引き入れ、一時的に溜めることができる水槽です。

溜めた雨水は、庭木の水まきや洗車のほか、地震や火災などの緊急時の用水として利用することができます。

イラスト:雨水貯留槽
雨水貯留槽のイメージ図
写真:雨水貯留槽
雨水貯留槽の設置例

3 補助の内容

対象者

市内に市が認定した雨水貯留槽(タンク)を設置する方

※ただし、国又は地方公共団体が所有する施設及び国又は地方公共団体が出資している法人が有する施設は除きます。

対象製品

市が認定した雨水貯留槽 5製品(令和5年1月現在)

※詳細は関連資料の「雨水貯留槽補助金のご案内」4ページ目を御覧ください。

対象経費

雨水貯留槽の購入費とその設置工事費(申請者本人が設置した場合は、購入費のみ)

補助金額

補助金額は下表の通りです。

補助金額
区分 補助率 補助金の限度額
(1)市が認定した雨水貯留槽を設置するとき 1/2 30,000円
(2)上記のうち、市内の中小企業が製造した雨水貯留槽を使用するとき 2/3 40,000円

 

4 交付申請方法

必ず雨水貯留槽設置前に次の書類を提出して下さい。

申請書は窓口にて配布しています。

  1. 所定の申請書
  2. 設置場所の位置図(住宅地図の写しなど)
  3. 雨水貯留槽設置に要する経費の見積書の写し(販売店などから)
  4. その他市長が必要と認める書類

製品によっては、販売店に申請の委任もできます。

詳しい内容については、関連資料の「雨水貯留槽補助金のご案内」を御覧になるか、お問い合わせください。

製品の認定も行っています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

都市整備課 河川係

電話番号 0294-22-3111 内線266、275

IP電話番号 050-5528-5086(直通)

ファクス 0294-21-7750

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。


このページに関するお問い合わせ

都市建設部 都市整備課
所在地:〒317-8601 茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎5階
代表電話番号:0294-22-3111(内線:263、276)
IP電話番号 :050-5528-5086
ファクス番号:0294-21-7750
都市建設部都市整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。