“ひたちの絶景”

~『ひたちらしさ』が紡ぐ物語~

私たちの故郷日立市。
西は阿武隈山脈に連なり、東は太平洋を臨む豊かな自然と穏やかな気候に恵まれた『美しい自然を満喫できるまち』です。
また、明治時代から、鉱業や電気機械工業などの近代産業が発達し、日本有数の工業都市として成長してきた『ものづくりのまち』でもあり、自然と産業が調和した様々な魅力にみちあふれています。
市民と企業が協働して環境問題を克服した象徴として春になると市内一面を彩る桜、水戸藩の時代から重んじられ企業が成長する過程で発展してきた教育環境、5億年前の日本最古の地層が生み出した美しい自然景観、常陸国風土記にも登場する由緒ある海産物や泉など、自然環境の豊かさや独自の文化・伝統、産業、施策等、日立市固有のものや、他に比べて独自性・優位性を持つものを『ひたちらしさ』と呼んでいます。
私たちの身近にあり、日々当たり前のように感じているこれらの『ひたちらしさ』の数々は、魅力的なたくさんの物語を紡いでくれます。
皆さんの気づかなかった身近な美しい風景や歴史など、もしかすると新たな発見があるかも知れません。
是非、『ひたち物語』をお楽しみいただき、皆さんオリジナルの物語を紡いでみてください。

第1回「ひたちの絶景」(令和2年12月公開)

これを見たら、あなたもきっと足を運びたくなることでしょう。
下のバナーから『ひたち物語~ひたちらしさの数々~“ひたちの絶景”』をご覧ください。

絶景バナー

「ひたちの絶景」掲載内容
No. 場所 内容
1 JR日立駅 電車を降りた先に見えるのは青い水平線市の玄関口 “ JR日立駅 ”
2 春には市内一円が淡く優しく色づく工都で咲き誇る満開の “ 桜 ”
3 小木津山自然公園 豊かな自然が子どもたちの学び舎、森の教室 “ 小木津山自然公園 ”
4 小木津不動滝 森の中にひっそりとたたずむ神秘的な姿、日本最古の地層の産物 “ 小木津不動滝 ”
5 古房地公園 白亜の灯台、芝生広場の緑、青い海と空の調和 “ 古房地公園 ”
6 東滑川ヒカリモ公園 ほの暗い洞穴の中で美しく輝く黄金の泉、水面に浮かぶ天然の金箔 “ ヒカリモ ”
7 泉が森 いにしえより絶えず湧き出る清水、今も昔も訪れる人々を癒す神域 “ 泉が森 ”
8 河原子海岸 心地よい潮風が吹く白い砂浜、サーフィンの聖地 “ 河原子海岸 ”
9 助川山市民の森 山林火災からの「再生」のシンボル、自然と人間が寄り添う “ 助川山市民の森 ”
10 まちの夜景 自然の地形をキャンバスに多彩な光が織りなす “ 夜景 ”


【多言語翻訳アプリCatalog Pocket(カタログポケット)にて公開中】

日本語を含む10言語(英語・韓国語・中国語繁体字・中国語簡体字・タイ語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・ベトナム語・日本語)に自動翻訳し、電子配信しています。下のバナーから閲覧することができます。

カタポケサムネイル

【最後にアンケートのお願い】

「ひたち物語~ひたちらしさの数々~“ひたちの絶景”」をご覧になった皆様の率直なご感想をお聞かせください!

下のバナーからアンケート入力画面に移動できます。

アンケート