×
閉じる

ページID
P091146

令和2年12月16日(水曜日)

ページID
P091146

動物園でEnglish

令和2年12月16日(水曜日)

2月末に開催予定だった動物園で英語を楽しむイベント「EnglishだZoo」。
新型コロナウイルスの影響で延期しており、11月7日に開催しました。

先生たちとEnglish アイスブレイク
     <Body Parts Game>       <Nameシールを胸に貼っていきます>

このイベントは「もっと気軽に動物園を教育の場として使ってほしい」という考えの元企画しました。
動物園には教科は関係なく学校の授業で使える素材がたくさん揃っています。
その中で近年小学校で必須科目として取り入れられた英語を、英会話の先生とのご縁もあり一緒に行うことができました。

クリス先生 フミ先生
     <クリス先生>                <フミ先生>

今回一緒に企画を考えてくれたのはクリス先生とフミ先生!
まずは緊張でがちがちな子供たちをゲームをやりながら上手にほぐしていきます。

動物クイズ 

園内へ繰り出すための予習です。
これから見る動物の色や体のパーツを一緒に英語でお話しします。

動物園へ繰り出す 英会話の聞き取りに挑戦

室内での予習を終えたら動物園へGO!
飼育員とクリス先生がそれぞれの動物のことを英語で会話します。

それを聞いた後にフミ先生からクイズ出題。
英単語が聞き取れたら答えられますよ~。・・・と思いきや

英会話の聞き取りに挑戦2 フラミンゴゲーム
 <みんなよく聞き取れている・・・>     <片足立ちでフラミンゴゲーム!>

皆想像以上に英語を聞き取れていてこちらがビックリ!クイズも簡単すぎましたね・・・。

集合写真2 集合写真
    <午前の部の子供たち>          <午後の部の子供たち>

最後に今日見てきた動物のシールを貼ってオリジナルZOOMAPを完成させて終了です。
子どもたち、楽しく参加できたようで企画して良かったあー!
今回のイベントのコンセプトは「私が子供の頃にこんな授業あったら良かったのに」です。
学校では得られない特別な雰囲気の中で学ぶのはとっても楽しいし心に残りますよね。
来年度もEnglishだZooは開催したい!のでぜひ参加して皆様の感想を教えてください。
もっと楽しく学べるプログラムを作れるよう頑張ります。
動物園を教育の場として広く知ってもらうためには今回の英語の先生たちを始めとする「教えるプロ」の協力が必要不可欠です。
興味のある先生方からのお問い合わせ&逆オファー(?)もお待ちしています!!
(飼育員 バイリンガルに憧れるいのうえ)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム