×
閉じる

staff blogスタッフブログ (動物園ブログ)

クリスマスごちそう大作戦!!

令和2年12月30日

皆さま、2020年のクリスマスはどのようにお過ごしでしたか?

動物園では12月19日、20日の二日間、クリスマスイベントを行いました。

園内装飾 サンタ

【飾り付けもバッチリ!メリークリスマス♪】

さて、今年のクリスマスイベントのタイトルはというと…

「クリスマスごちそう大作戦!!!」

飼育員サンタが腕によりをかけて用意した豪華なごちそうを動物たちにプレゼントしました。

一日目はアジアゾウにプレゼント!

ケーキと巨大リース、ツリーに見立てた笹飾り!?をプレゼントしました。

ケーキ 巨大リース 

【左:ロウソクに見立てたアスパラがポイント/右:ツタを集めて作った手作り巨大リース!飾りには野菜や果物がたくさん!】

ミネコは少しずつ鼻で取っては食べ、取っては食べ、なんともおしとやかな食事風景でした。スズコはと言うと、対照的に一気にケーキを食べきっていました。巨大リースはミネコもスズコも鼻で飛ばし、飾りの野菜や果物を上手に落として食べていました。食後にはリースを振り回して遊んでいたので、楽しんでもらえたようです!

ケーキとスズコ ケーキを食べるスズコ

【ケーキ堪能♪】

ミネコリースで遊ぶ スズコリース踏む

【リースはかなり頑丈で、踏んでも投げ飛ばしても壊れない!良い遊び道具になりました♪】

二日目はライオンにプレゼント!

きぼう

【今か今かと待つきぼう…】

プレゼントしたのは丸どり!こちらもクリスマスの定番メニューですね!

高いところから徐々に下におろしていくと…

きぼうとサンタ  

ジャーンプ!!!

狙いを定めるきぼう 丸鶏ゲット

きぼうがダイナミックにジャンプし、丸どりをゲットしていました♪

想像以上に高くジャンプする姿は迫力満点!お客さんからは歓声が上がっていました。

また、こちらは番外編。いつものもぐもぐタイムもクリスマスということで…ちょこっとクリスマス仕様に♪

プチケーキ リエル

【プチケーキを食べるマンドリルのリエル♪見えにくいのはご容赦ください…】

チンパンジーとリース ゴウ

【リースをゲットしたイチゴとゴウ!楽しく遊べたかな…??】

各々楽しんでもらえたようで、素敵なクリスマスとなりました♪

さて、2020年のイベントはこれで終了です!2021年はどんなイベントが待っているかなー?お楽しみに♪

それでは皆さん、よいお年を~!

(クリスマスは職場の人とチキンを楽しみました 飼育員木村か)

令和2年12月30日

動物園でEnglish

令和2年12月16日

2月末に開催予定だった動物園で英語を楽しむイベント「EnglishだZoo」。
新型コロナウイルスの影響で延期しており、11月7日に開催しました。

先生たちとEnglish アイスブレイク
     <Body Parts Game>       <Nameシールを胸に貼っていきます>

このイベントは「もっと気軽に動物園を教育の場として使ってほしい」という考えの元企画しました。
動物園には教科は関係なく学校の授業で使える素材がたくさん揃っています。
その中で近年小学校で必須科目として取り入れられた英語を、英会話の先生とのご縁もあり一緒に行うことができました。

クリス先生 フミ先生
     <クリス先生>                <フミ先生>

今回一緒に企画を考えてくれたのはクリス先生とフミ先生!
まずは緊張でがちがちな子供たちをゲームをやりながら上手にほぐしていきます。

動物クイズ 

園内へ繰り出すための予習です。
これから見る動物の色や体のパーツを一緒に英語でお話しします。

動物園へ繰り出す 英会話の聞き取りに挑戦

室内での予習を終えたら動物園へGO!
飼育員とクリス先生がそれぞれの動物のことを英語で会話します。

それを聞いた後にフミ先生からクイズ出題。
英単語が聞き取れたら答えられますよ~。・・・と思いきや

英会話の聞き取りに挑戦2 フラミンゴゲーム
 <みんなよく聞き取れている・・・>     <片足立ちでフラミンゴゲーム!>

皆想像以上に英語を聞き取れていてこちらがビックリ!クイズも簡単すぎましたね・・・。

集合写真2 集合写真
    <午前の部の子供たち>          <午後の部の子供たち>

最後に今日見てきた動物のシールを貼ってオリジナルZOOMAPを完成させて終了です。
子どもたち、楽しく参加できたようで企画して良かったあー!
今回のイベントのコンセプトは「私が子供の頃にこんな授業あったら良かったのに」です。
学校では得られない特別な雰囲気の中で学ぶのはとっても楽しいし心に残りますよね。
来年度もEnglishだZooは開催したい!のでぜひ参加して皆様の感想を教えてください。
もっと楽しく学べるプログラムを作れるよう頑張ります。
動物園を教育の場として広く知ってもらうためには今回の英語の先生たちを始めとする「教えるプロ」の協力が必要不可欠です。
興味のある先生方からのお問い合わせ&逆オファー(?)もお待ちしています!!
(飼育員 バイリンガルに憧れるいのうえ)

令和2年12月16日