×
閉じる

staff blogスタッフブログ (動物園ブログ)

動物の体温測定

2013年7月31日

夏休みの自由研究で、「動物の体温の測り方を教えてください」と、お問い合わせをいただきました。
実は、あまり動物の体温を測ったりすることはありませんが、夏休み前からお願いされたこともあり、子どもたちの意欲に応え、せっかくならばと実際に測ってみることとなりました。

小学3年生4人組の写真
小学3年生4人組。ようこそかみね動物園へ。

事前に、体温の測定方法や、体温など理由も考えながら予想してきてくれました。

まずは、ウサギから測定開始。ウサギの体温は38度から39.6度と言われていますが、実際はどうだったかな?答えはブログの最後のほうにあります。

うさぎの体温測定の様子
ウサギの測定中。

測定方法や結果を熱心に記録します。

測定方法や結果を記録する様子
きちんとワークシートも作ってきてくれました。

獣医と協力して、いろいろな動物の体温を測っていきます。
ニワトリは40度から43度とヒトよりも高く、41度でも平熱です。40度以上の結果が出れば、ほぼ正確に測れているはず。その結果は…。

にわとりの体温測定の様子
本当はフラミンゴで測りたかったけど…。ニワトリで我慢してもらいました。

ニホンザルはヒトと同じくらいの体温です。でも赤ちゃんだからちょっと高めかな?

サルの体温測定の様子
こちらも本当はリスザルが…。ニホンザルの赤ちゃんで許してね。

何のためらいもなくニシキヘビの体温を測り始める当園の獣医にほかのスタッフもちょっとびっくり。
ヘビはご存じのとおり変温動物(最近は外温動物と呼ぶこともあるようです)。外気温に左右され、外気温より若干高い程度と習ったはずですが…。

ヘビの体温測定の様子
動物園初?ニシキヘビの体温測定。

ゾウの体温もほぼヒトと同じで36度から37度です。ちょっと具合が悪そうだなというときに、当園でも測ったりしています。
ゾウの場合は体ではなく排出されたあるもので測ります。

ゾウの体温測定の様子
これはゾウの体温を測った時の写真。さて、何でゾウの体温を測っているでしょうか?

体温測定の後は質問タイム。たくさんの質問が出てきました。

ゾウの前で記念撮影
最後はゾウの前で記念撮影。パチリ。

立派な自由研究が出来上がるといいですね。
思い出に残る自由研究になれば、スタッフ一同もとてもうれしく思います。

測定結果発表

  • ウサギ 3羽計測。平均38度
  • ニワトリ 2羽計測。平均40度
  • ニホンザル 2頭計測。平均37度
  • ニシキヘビ 2匹(ビルマニシキヘビ、ボールニシキヘビ各1匹)計測。平均28度
  • ゾウ ゾウはご想像のとおりウンチで測定しますが、タイミングが悪く、うまく排便がありませんでした。残念。(測定したものはすでに冷えていました)

(補足)メモを取っていなかったため、しっかり記録をしていた子どもたちの結果とは若干異なると思いますが、おおむね上記のような結果だったと思います。正確な情報が伝えられずすいません。

自由研究などの対応について

かみね動物園では、自由研究に限らず、動物や動物園に対するお問い合わせは、随時受付しております。しかしながら、通常の飼育業務や管理運営業務がありますので、飼育員・獣医へのインタビューや解説などは全てのご希望にお答えすることは非常に難しいのが現状です。ご理解をいただければ幸いです。
また、お聞きになりたいことがあれば、事前に電話・メール等で質問事項や日程調整等をお願いします。

2013年7月31日

新キリン舎建設中 その2

2013年7月28日

キリン舎の建設工事 第2週目です。
新キリン舎は来春完成の予定で、工事の進捗状況はブログでお伝えしていきます。
みなさん新しいキリン舎をご期待下さい。

今週の工事

  • 既存壁の撤去(新キリン舎建設側)。
  • 樹木伐採。
  • 既設水道管撤去。

新キリン舎を建設するため、既存のコンクリート製の壁を撤去していきます。

壁撤去の様子
大きなはさみで切断?。重機パワー恐るべし。

グラウンド内の大樹も残念ながら撤去します。伐採した樹木も有効活用する予定です。内容は現在検討中。

樹木伐採の様子
大きな2本の木を伐採。ほかの獣舎へ移設予定です。

建設予定地に水道管が埋設されていたので、それも撤去して迂回させます。
不要となるものを全て撤去し、本格的な工事に備えます。

来週の工事

  • 鉄板の敷設。
  • 現場事務所の設置。
  • 試験抗・本坑打設。

お知らせ

平成25年7月29日(月曜日)、30日(火曜日)は鉄板等の資材を搬入するため、

  1. カバさんハウス脇
  2. カバ舎裏側
  3. シマウマ舎脇
  4. キリン舎

へと大型トラックが走行します。ガードマンを配置し安全には細心の注意を払いますが、お客様のご理解ご協力をお願いいたします。

2013年7月28日

新キリン舎建設中 その1

2013年7月19日

いよいよ新しいキリン舎の工事が始まりました。
新キリン舎は来春完成の予定で、工事の進捗状況はブログでお伝えしていきます。
みなさん新しいキリン舎をご期待下さい。

今週の工事

仮囲いの設置

平成25年7月16日(火曜日) 新キリン舎の工事開始です。防犯や安全、防塵、遮風、遮音などのため工事現場と外部を仕切る、仮囲いを設置します。
通常、2メートルあれば十分な高さですが、お隣はキリンさんなので、キリン側は、3メートルの仮囲いを設置しました。

仮囲いの写真
キリン側は3メートル、そのほかは2メートルの仮囲いを設置します。

当園のキリンは繊細?神経質?で大きな音や光などに敏感です。工事期間中はどうしても音の発生は避けられません。「工事中の展示はできないかも…」と思っていましたが、お客さんのことを考えるとキリンが見られないのはやっぱりさびしい。出来るかぎり展示を続け、せっかくなら「おやつタイム」も。となって、急きょ仮囲いの設計変更。工事スペースを縮小しました。

仮囲いの写真2
ふれあいデッキが利用できるよう工事スペースを縮小。これでおやつタイムもOK。

抜けはないか何回も検討を重ねていても、どうしても抜け落ちてしまうことが…。工事直前に気付いたのがキリンの水飲み場。これもまた急きょお願いして作ってもらいました。

水飲み場の写真
簡易的ですが必要十分。

来週の工事

  • 既存壁の撤去(新キリン舎建設側)。
  • 現場事務所の設置。

2013年7月19日