×
閉じる

staff blogスタッフブログ (動物園ブログ)

「ちょっとdeepなサル講座」開催しました!

2021年7月3日

「ちょっとdeepなサル講座」を開催しました!

 6月27日に「ちょっとdeepなサル講座」を開催しました。今回はサルたちの“食べ物”に注目し、動物種による食性の違いについて参加者と一緒に調べました。

今回の主役はサルです

<今回の主役はぼくたちです!!>

  小学生対象のイベントでしたが、参加者の皆さんがどれだけサルのことを知っているか?そもそもサルは好きなのか?少し心配もありましたが、皆さん動物が好きなようでサルの名前当てクイズもスラスラ~っと答えていました。

座学の様子

<写真が出た瞬間に即答!!私が小学生のときには答えられなかったかも…>

  さて、ここからが本題です。サルと言えばそのほとんどが植物性の食べ物(果実、葉っぱなど)も動物性の食べ物(虫、脊椎動物など)も食べる「雑食性」の生き物です。しかし、雑食性と言ってもよく食べる物は種によって異なります。今回は動物種による細かい食性の違いを明らかにするために、動物たちに3種類のエサ(果物、虫、樹脂)を用意し、実際にどれをよく食べるのか、種による違いはあるのか、参加者と一緒に調べてみました!

 協力してくれたのは次の三種です!

(1)コモンマーモセット

コモンマーモセット

(2)ボリビアリスザル

リスザル

(3)ジェフロイクモザル

ジェフロイクモザル

 さて、結果はというと…

(1)コモンマーモセット

樹脂(アラビアガム)をもりもり食べていました!たまにコオロギ、リンゴを取っていく個体もいました。

樹脂に夢中なマーモセット リンゴを食べるマーモセット

<一頭がアラビアガムをひとり占め!食べれなかった子は他のもので我慢…。>

(2)ボリビアリスザル

まずは虫(コオロギ)!!あっという間になくなって、次にリンゴを食べていました。アラビアガムは誰も食べません…。エサが食べたいリスザル リスザルコオロギの取り合い

<左:エサが待ちきれないリスザルたち/右:コオロギに一直線!>

(3)ジェフロイクモザル

リンゴ一択!他の物には目もくれませんでした。尻尾を器用に使って食べます。

クモザル尻尾でリンゴとる クモザル観察

<尻尾で器用にリンゴをゲット!興奮気味なクモザルたちに子供たちは引き気味でした…。>

 動物たちの食べる姿に圧倒されながらも、それぞれ何を好んで食べているのかしっかり観察できました。観察後は彼らの野生下での食性についてお話をしながら、観察の結果をカードにまとめました。

 カードづくり カード完成

<何を食べていたか思い出せず苦戦する子もいましたが、協力してカード完成!>

 サルによってこんなにも選ぶ食べ物に違いがあることに、皆さんかなり驚いていました。また、食べ方の違いや他のサルの食性も知りたい!など、サルに対する興味もわいたようで、しめしめ…といった感じです。この調子でほかの動物にも注目し、動物園でたくさんの発見をしてもらえたら嬉しい限りです!!!!

 さて、今後も趣向の違ったワークショップを開催予定です!今回参加できなかった方も、まだまだチャンスはあります!開催の際は是非ご参加ください!!

(子供たちが駆け回るのをついていくのに必死でした…飼育員木村か)

2021年7月3日