×
閉じる

ページID
P094992

令和3年5月3日(月曜日)

ページID
P094992

リョウマ君が9歳になりました

令和3年5月3日(月曜日)

4月27日にチンパンジーのリョウマ君が9歳のお誕生日をむかえました!

リョウマ君

おめでとう!!

平均が1700~1800gと言われているなか、950gととっても小さく生まれたリョウマ君。お母さんのマツコが育てるのは難しく、しばらく人工保育をおこなっていました。本当に大きくなれるのか不安ではありましたが一度も体重は落ちることなく右肩上がりに順調に成長!マツコお母さんとも10カ月ほどで一緒に暮らせるようになり、群れの一員としてここまで元気に成長してくれました。

リョウマ誕生

(生まれた日のリョウマ君)

昨年は休園しており職員だけでお誕生日会を開催したため、2年ぶりに来園者の方々とお祝いすることができました!

リョウマのお話 ケーキとプレゼント

今年用意したのはおから、煮たニンジン、イチゴ、ブドウで作ったケーキとペレット(固型飼料)やレーズンを少しずつ詰め込んだカラーボール、丸ごとスイカをプレゼントしました。

走るリョウマ

走ってきたリョウマ君が最初に食べたのはケーキ。スイカは丸ごとあげたことが今までなかったので何か分からなかったのか一度放り投げてしまいましたが、後で拾ってしっかり食べてくれました。

ケーキを食べる  リョウマ君

カラーボールは後回しにしていたため次に出てきたマツコお母さんに半分ほど取られてしまいましたが、口にたくさんおからやスイカを詰め込んで満足気な様子を観ることができました!

スイカとリョウマ口にいっぱい頬張る

リョウマとマツコ

(マツコお母さんからボールを守ろうと頑張るリョウマ)

イチゴみんなで食べるヨウとリョウマ

(リョウマ以外も楽しんでくれました)

チンパンジーの9歳は大人と子供の狭間といった年齢です。リョウマ君も自分のカッコよさと強さをアピールしたい気持ちが強く、壁を勢いよく叩いたり蹴ったり大きな音を出すなどディスプレイする姿がよく観られます。

ただ最近では無茶しすぎなところもあり、ゴヒチお父さんやユウお兄ちゃんに怒られることも多くなってきました。怒られるとすぐにションボリして大人しくなるところはまだまだ子供だなあ、と感じます。

ここ1年で身体的にも精神的に大きくなったリョウマ君。これからゴヒチお父さんのような心の広い立派なチンパンジーになってくれることを願うばかりです。

スイカとリョウマ

(ディスプレイで扉を何度も開け閉めするので壊れるんじゃないと時々心配になるチンパンジー担当 おおぐり)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム