×
閉じる

ページID
P033253

平成26年4月10日(木曜日)

ページID
P033253

すくすく成長コモンマーモセット♪

平成26年4月10日(木曜日)

3月18日未明、コモンマーモセットの父ちゃん♂とバビ♀の間に双子の赤ちゃんが生まれました!

マーモセット生まれて間もない頃

マーモセット(左)お母さんの「バビ」(右)お父さんの「父ちゃん」

コモンマーモセットは昨年の3月に秋田市大森山動物園から「父ちゃん」が、上野動物園から「ビビ・バビ・ブウ」という3姉妹がやってきました。

マーモセットやってきたばかりの頃の4頭

5ヶ月後の8月31日には「父ちゃん」と「ビビ」の間に双子の赤ちゃんが生まれ、すくすく成長していました。しかし、約1ヶ月経った9月23日に突然「ビビ」が亡くなってしまいました…

まだミルクが必要な赤ちゃんは人工哺育となりましたが、順調に大きくなり1ヶ月後には群れに戻っていきました。

マーモセット人工哺育中マーモセット現在(左の2頭)

しばらくすると、「父ちゃん」と「バビ」が新しいペアとなり、今回の赤ちゃん誕生につながりました。

マーモセット「バビ」と赤ちゃん

コモンマーモセットは母親だけでなく、父親や群れのメンバーも子育てに参加します。

現在は「父ちゃん」や昨年生まれの子供たちも赤ちゃんを背負う姿が見られます。「父ちゃん」はとても子煩悩でほとんどの時間赤ちゃんを背負っています。

マーモセット「父ちゃん」と赤ちゃん

写真で見ると大きく見える赤ちゃんも体重は推定40g前後ととっても小さく、「どこにいるのか探すのが難しい!」という声も聞かれますが、少し立ち止まってよーく観察してみて下さい。しましま模様の尻尾が見えてくるはず!

コモンマーモセットの成長は早く2ヶ月ほどで自立します。大人たちに背負われる姿が見られるのは今だけですので、ぜひ会いに来て下さい♪

(サルの楽園 大栗)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム