×
閉じる

staff blogスタッフブログ (大栗のブログ)

チンパンジーの「チヨ」が1歳をむかえました!

2022年8月17日

2021年8月8日に生まれたチンパンジーのチヨちゃんが1歳をむかえました!

お母さんであるイチゴちゃんにとって初めての赤ちゃん。無事に出産はしましたが上手に抱くことが出来ず、チヨは飼育員たちが代わりに育てる人工保育となりました。

これまでの事は良かったらブログを読んで頂けたらと思います。

その1

https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/staff/ooguri/blog202109.html

その2

https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/staff/ooguri/p098236.html

その3

https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/staff/ooguri/p100483.html

その4

https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/staff/ooguri/blog202112.html

その5

日立市かみね動物園|イチゴちゃんがお母さんになりました!その5 (hitachi.lg.jp)

その6(最終回)

https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/staff/ooguri/p103883.html

マツコとチヨの関係は?

www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/staff/ooguri/blog202203.html(新しいウインドウが開きます)

マツコとチヨの関係は?その2

https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/blog/staff/ooguri/p107656.html

チヨは1750gと平均的な体重で生まれました。

生まれた日 温浴後

生まれた日の体重測定の様子

人工保育ではどういったミルクを与えていくか他の動物では難しい部分もありますが、チンパンジーの乳成分はほぼ人と変わらないため、ミルクは人用を使用することが出来ます。チヨも最初から嫌がらずに飲んでくれました。

ただ疲れてしまうのか、飲む気があまりないのか、いつも少し飲んでやめてしまいました。乳首が合ってないのかと色々なタイプを試してみましたが大きな変化はなかったので、飲むのをやめてしまった後はシリンジ(注射器の針がないもの)を使用して少しずつ口に垂らして飲ませていました。

元気になったチヨ

生まれて数日後、表情がしっかりしてきました

飲んだり飲まなかったり、体重の伸び率も以前人工保育をしていたゴウやリョウマに比べ悪く、心配な日々が続きました。

それでも少しずつ自力で飲む量が増えていき、いつしか積極的に欲しがるようになり体重も順調に増えていきました。

笑うチヨ チヨ

くすぐるとよく笑いました

チヨ

体重も少しずつ増えていきました

チヨ

生後2ヶ月。吊るしてあるタオルで体を持ち上げようと頑張っていました

チヨ

生後3か月前には保育器を卒業しケージで暮らすようになりました

チヨ

隣室にはマツコちゃん。優しく見守ってくれていました

チヨ

生後4か月で体重は2倍以上に!

チヨ

生後6か月過ぎてからはマツコちゃんと暮らし始めました

現在ではミルクは1日2回にまで減り、野菜や果物も何でも食べるようになりました。枝葉や青草にも興味を持ってよくかじっている姿が見られます。

チヨ

何でも食べます

そして逆に食べ過ぎて体重は平均より大分重くなり、見た目も1歳には見えないほど大きくなってしまいました…

1歳のチヨ

元気に活発によく動き、高い場所にもひとりでどんどん登っていきます。自立心が強いように見え、逆にそれがなかなか代理母であるマツコちゃんに抱き着かない要因の一つなのかな?とも感じています。

色々な課題はあるのですが、まずはここまで大きな病気やケガはなく育ってくれて本当に良かったです。皆様の前に出てくるのはいつになるかは分からない状況ですが温かい目で見守って頂ければ幸いです。

(チンパンジー担当 おおぐり)

2022年8月17日