×
閉じる

ページID
P084947

令和2年4月23日(木曜日)

ページID
P084947

どんぐりの行方

令和2年4月23日(木曜日)

 来園者の皆さん、特に子供たちに大人気なのがこちらのどんぐりポスト。

どんぐりポスト どんぐりポストと子供たち
            <子供たちに大人気のどんぐりポスト>

秋になると園内のスダジイやマテバシイが実をつけるので皆さん拾ってこのポストに入れてくれます。中はどんぐりでパンパンになります。
先日(・・・と言っても3月の話ですが)、このどんぐりポストについて園長の手紙にお願いが届きました。

園長からの手紙
     <園長へのお手紙>

集めたどんぐりのその後ですね。実は集めた後すぐ動物にあげるわけではありません。

どんぐりいっぱい
まずはどんぐりを回収。そして水洗いします。それから・・・

冷凍どんぐり
    <どんぐり冷凍中>

このように一度冷凍します。中には動物に悪さをする虫が住んでるかもしれないのでこうすることで食べても問題ないように処理しています。
この後いよいよ動物たちに!

どんぐり隠した ニホンアナグマ
  <どんぐり隠しました>          <隠したどんぐりを探しています>

ニホンアナグマは地面や落葉の中に隠してあげます。野生下でもこのように山の中を歩きながらミミズや木の実を食べているんですよ。

ニホンザル シシオザル
    <早く頬袋へ!>         <殻を剥いてます>

ニホンザルは我先にと急いで頬袋の中へ。シシオザルは殻を器用に剥いています。

スズコとどんぐり どんぐりを鼻でまく
     <いただきます>              < くるっとね >

アジアゾウは鼻でつまんだり、鼻先で丸め取って食べています。

ぱくっ
       <ぱくっ>

体は大きいけれどこんな小さなごはんも上手に食べることができるんですね!

 どんぐりは脂肪分の多い木の実です。あげすぎるとお腹を壊したり太ったりするので飼育員が動物の体調を見ながらあげています。皆さんはそのまま動物たちにあげないでくださいね。

どんぐりを拾ったらぜひどんぐりポストへ!また秋にお待ちしております。

 (飼育員 子供の頃どんぐり食べてたいのうえ)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム