×
閉じる

ページID
P041342

平成27年3月6日(金曜日)

ページID
P041342

頭の中がピンク色 番外編

平成27年3月6日(金曜日)

先日、フラミンゴの一斉捕獲を行いました。

見た目は派手ですが、臆病で神経質な鳥。
捕獲は班内の職員や獣医に相談し、フラミンゴが怪我をしないよう段取りを組んで行われました。

なぜ捕まえたのかというと

足環

このバンドを付けるためです。

これは足環と言って、鳥の足に装着するものです。

個体ごとに見分けるのがとても難しい鳥類。
これを付けることで、それぞれ番号で呼び、見分けることができます。いわば、名札の替わりです。

ZOOジーンズ

ちなみにこの足環は昨年行ったZOO JEANSの寄付金より購入しました。
関係者の皆さま、本当にありがとうございます。

 捕獲風景 捕獲風景2

さて、名札と言っても胸にピンで刺すわけじゃないんですよ。
装着するために、まず捕獲。

捕まえる時は集団で動くフラミンゴの習性を利用して、ネットを張ったエリアに追い込みそこから捕まえていきました。

こうすることで無駄に追い立てなくて済みます。

新聞紙を肢に巻く

しっかり動かないように捕まえて、まずは新聞紙を肢に巻きます。

足環を巻く

そして、ヒーターでぐにゃぐにゃに曲げた足環をくるっと。

水をかける 足環

水をかけて冷やして固めて出来上がり!
新聞紙は熱い足環が直接フラミンゴにあたらないようにするために巻いたものなので、固まったら抜いちゃいます。

フラミンゴをにがす 立ちすくむフラミンゴ

お疲れ様~!
放した後は茫然自失・・・といった感じで佇んでいました。
これを延々52羽。
降りしきる冷たい雨。凍える職員。
暖色のフラミンゴを見るくらいでしか暖が取れない状況。早く終わらせねば。

フラミンゴホッとした
一斉捕獲も足環装着も初めての事だったので、どれくらい時間がかかるか心配でしたが1時間もかからずにできました。良かった・・・かな?

かくして個体を見分けられるように。
今後は「31番、我が強いな」とか「93番、食い意地張ってるな」とか同じように見える彼らでも個性を見出すことができるかもしれません。
また繁殖期の相性のいいペアや具合の悪い個体などをこれで見分ける事ができるようになりました。

皆さんもこれからフラミンゴを見る際は右足の番号を見ながら観察すると何か面白い発見があるかもしれませんよ!

ぜひ見てみてくださいね。

 

(飼育員 いのうえ)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム