×
閉じる

ページID
P038740

平成26年11月19日(水曜日)

ページID
P038740

頭の中がピンク色(その1)

平成26年11月19日(水曜日)

脳内お花畑なわけではなく、フラミンゴのことです。
どういうわけかここ数年ぱたりと止まってしまったチリーフラミンゴの繁殖について今年の3月から頭の中がピンク色になるほど考え続け8月に結果が出ました。
現在は9羽のヒナが大人たちと展示場を颯爽と歩いております。


色んな大きさ

大きい、グレーのもこもこ。大きさが色んなのがいます。
このヒナ達はそれぞれ親が立派に育て上げました。


フラミンゴ雛

ところが実は皆さんに公開していないヒナもいるんです。
それがこの2羽。今は飼育員が育てています。


転卵ちう

なぜ飼育員が育てているのか。
フラミンゴは巣で卵を温める際、時々立ち上がって卵をくちばしで転がす様子が見られました。
これは「転卵」と言って、鳥が卵を温める際に見られる行動です。
卵を転がすことで中のヒナが卵にくっついてしまうのを防ぐことができるのです。
ところがこの転卵がうまくいかず巣から落っことしてしまうペアも・・・
後で拾い上げて巣に乗せるのですが、なぜかすんなり温めてくれず、このままだと卵が冷たくなってしまいます。

孵卵器

そこで孵卵器に入れて機械の力で温めました。


フラミンゴ雛

そして無事孵化したチリーフラミンゴ。
初めての体重測定は60gと出ました。

皆さん、お手持ちのスマホは大体100gくらいです。
それより軽いんですよ。ちなみに私のガラケーも100g。2つ折りなので半分に折ったくらいの重さでしょうか。折らないけど。
体重測定

現在は250g(10月31日時点)。
他園館のデータから見るともっと体重を増やさないといけないようです。
何せ初めての事なので私も勉強しながらなのですが、これからもちょこちょこブログで紹介していこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

(飼育員 かわそえ)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム