×
閉じる

staff blogスタッフブログ (スタッフブログ)

初夏のアナグマミミズ祭り

2019年5月31日

 先日アナグマ舎の裏を片付けていたら謎のプラケースを見つけました。
謎のプラケース

中には土。何に使っていたのかよく分かりませんがケースもボロボロだし捨てることに。
土をかきだしてみると・・・

ミミズ

ミミズ発見!
土を食べて生きる彼らにとってこの場所は居心地が良かったようです。
しかしニホンアナグマの近くで見つかったのが不運。
なぜなら彼らの大好物はミミズだからです。

ミミズ埋めます

野生下では春から夏にかけてたべるごはんの8割がミミズや土壌に暮らす昆虫類と言われています。
さっそく運動場の土の中に埋めてあげます。

匂いを嗅ぐ 
      <ふんふん>               

ひたすらミミズの匂いを嗅いで土の中を探します。

穴掘りアナグマ 

そしてここぞという所を掘ります。

食べてます

食べてます。

爪が鋭い
  <フェンスから飛び出る長い爪>

長い爪は土を掘るのに適しています。
とにかく楽しそうなのでもっとミミズが欲しいな~と思っていたら・・・
そうだ!あそこがあったぞ!

ミミズ堀場

キリン担当者がなぜかキリン舎裏でミミズを飼育中。(キリンは食べません)
動物の糞や落葉から良い堆肥を作ってミミズはその土を食べて栄養たっぷりな糞をします。
それで良い土が作られるとのこと。それをキリン舎前の花壇などに使用しているそうです。

また、動物園にはタンチョウやキジ類など他にもミミズを食べる生き物がいます。
良い土作り兼動物たちに使ってもらえるように、とのことでこの活動をしているそうな。これは有難く使わせていただきます!

ミミズ山盛り
     <ミミズいっぱい!>

と、いうわけで初夏のミミズ祭りが盛大に開催されたのでした。

掘るアナグマ 嗅ぐ!
      <ほりほり>                <くんくん>

ニホンアナグマはやはり土を掘ってこその「アナグマ」。その名に恥じぬ立派な土堀を見せてくれました。
もっと土掘れる場所作りたいな、いずれアナグマ舎でもミミズ養殖の様子を見せたいな、皆にもミミズ掘ってほしいな、とちっちゃな野望を持った初夏の午後でした。

 (アナグマモフモフしたい いのうえ)

2019年5月31日

5月異例の暑さ!!そこでとったクロサイの行動とは

2019年5月27日

5月なのにアツアツ

5月27日 ここ日立でも 異例の真夏のような暑さになりました!!

クロサイのメトロ君もさすがに暑いのか
プールで、『バシャバシャ』水浴び!!
そしてウトウトお昼寝
↓↓↓↓↓↓↓

メトロ
(水の中気持ちよさそうですね)

人も動物たちもまだまだ暑さになれていません。

みなさんも体調には気をつけけましょう!!

山内

2019年5月27日

リョウマ7歳!

2019年5月1日

4月27日、チンパンジーのリョウマ君が7歳のお誕生日をむかえました!

リョウマ君

(現在)

とってもとっても小さく生まれたリョウマ君。

リョウマ誕生 リョウマ誕生その2

(生まれた日。体重950gと平均の半分ほどでした。) 

大きく育ってくれるのか不安もありましたが、心配をよそに順調にすくすく成長!!

1歳のリョウマ 2歳まえのリョウマ

(1歳のリョウマ君。お母さんのマツコちゃん、お父さんのゴヒチ君と)

3歳のリョウマ リョウマ君6歳

(3歳と6歳の誕生日の様子)

現在ではオスらしくディスプレイ(自分は強いんだぞとアピールする行動、誇示行動ともいいます)をする姿もみられます。ユウ君やゴヒチ君に比べればまだ迫力に欠けますが、オスとしての自覚が出てきているのだな~と感じます。

お誕生日会ではダンボールピラミッドを用意。それぞれのダンボールにフルーツやプレゼントを詰め込みました。

一緒にお祝いをしてくれた方に近いほど沢山のダンボールを使用したのですが、リョウマ君は手前にある小さいのを先に取りに行き、その後はタワーの上にあるプレゼントを取りに行き、両手に抱えるのが大変そうでした!

リョウマとダンボール リョウマと紙袋

リョウマとダンボール2 リョウマ頭に紙袋

(プレゼントを集めるリョウマ君。なぜか紙袋を頭にかぶっていました。)

そして母親のマツコちゃんも両手に抱えきれないものは自分の周りに配置し、他のメンバーが近づかないように目を光らせていました…さすがです!

マツコとダンボール リョウマとマツコ

ちょっとした騒ぎもありましたが、皆さんにお祝いして頂きとっても嬉しい日となりました!

リョウマ君は一つ年上のゴウちゃんに比べると怒られてもあまり気にしない、何事にもポジティブな性格です。ゴヒチ君からユウ君へとリーダー(αオス)が受け継がれたように、いつかはユウ君からリョウマ君へと世代交代をしてもらいたいと思っています。

リョウマと靴下 リョウマと靴下2

何事にも動じない立派なリーダー目指して色々な経験をしながら成長してくれることをこれからも願っています!

(令和元年!!ととりあえず言いたいチンパンジー担当 おおぐり)

2019年5月1日

419(しいく)の日!

2019年5月1日

4月19日は飼育の日!ということで、動物園や水族館の飼育について知ってもらおうと10年前から始まった取り組みです。当園でもここ何年かで定番となってきました。今年は「動物園のごはんですよ!」と題してエサについてのワークショップを行いました!10組限定のところなんと28組もの応募があり、抽選の結果泣く泣く3分の2の方々をお断りしなければなりませんでした。たくさんの御応募ありがとうございました。

では、3月21日に行ったイベントの様子をご紹介します!

まずは、動物園の動物たちのエサについてクイズを交えてお話しをしました。

それをふまえて動物カードを使ったゲームで草食、肉食、雑食の3チームに分かれました。チームで自己紹介の後、チーム名を決めてそれぞれの作業にレッツゴー!

クイズ チームわけ

              <クイズとチームに分けゲーム>

ここからはチームごとに見ていきましょう!

まずは草食動物チーム!今回はカンガルー、カピバラ、ケヅメリクガメのエサを作りました!草食動物には野菜や果物、牧草などを調理してあげました!

エサ作り えさ

    <えさを作ります!>            <運びます!>

カメ カンガルー

      <あげます!>               <食べます!> 

次に肉食動物チーム。狩猟本能を刺激すべく、ライオンにはダンボールにえさを入れてあげました。なんと肉食の爬虫類であるカメレオンやヘビのエサも見学しました!

おにく ライオン

    <肉置き場を見学>              <ライオン>

へび カメレオン

        <ヘビ>               <カメレオン>

最後は雑食チーム。雑食は肉や魚、果物、野菜とバリエーション豊かなえさを作りました。えさはチンパンジーとアライグマにあげました!

冷蔵庫 ざっしょく

   <冷蔵庫から食材を選びます>         <色とりどりの食材>

あらいぐま チンパンジー

   <アライグマは何が好き?>        <チンパンジーは何が好き?>

体験後は、チームで面白かったことやビックリした事を思い出しながら付箋に書いて貼っていきました。最後に自分たちが体験した事や感想をみんなの前で報告しました!

かみ はっぴょう

      <ミーティング>              <報告会>


動物園の飼育員というと、動物とたくさんふれあえて楽しそうというイメージがありますが、実際は掃除やエサ作りなど裏方仕事がほとんどです。ゴールデンウィークも、お盆も、大晦日も、お正月も・・・来る日も来る日も地味な裏方仕事。飼育員は動物が病気や怪我をしないで健康に過ごせるように、そして来園される皆様に楽しんでもらえるように毎日働いているのです!そんなお仕事がこのイベントを通して少しでもお伝えできていればいいなと思います。さらに飼育員を目指したいと言ってもらえたら嬉しいことこの上なしです。

冒頭にも書きましたが、今回予想をはるかに上回る応募があり、楽しみにして頂いた皆様には大変申し訳ありませんでした。ご好評につき今後も同様のイベントを企画していきたいと思いますのでお楽しみに!

また、キリン展示場のそばにある掲示板に職員紹介と園長や飼育員、獣医、事務員など動物園で働く人々の一日を紹介するコーナーを作りましたのでこちらもぜひご覧ください!!

飼育員 しいくん

2019年5月1日