×
閉じる

staff blogスタッフブログ (スタッフブログ)

リスザル、わかるかな?

2019年4月28日

リスザルの島には8頭のボリビアリスザルが暮らしています。

リスザル寝ている綱渡り

<花を食べたり、寝たり、綱渡りしたり、のんび~り暮らしています>

すばしっこく動いたり、のんびりお昼寝したり、ただ眺めているだけでもとっても楽しいですが、さらにじっく~り観察しどれがどの子かわかるようになると、それぞれ個性があるのが分かったり、群れの関係性が見えてきたり、一味違った楽しさを味わうことができます。

皆さんにもぜひこの面白さを味わってほしい!!!!!という担当者の勝手な思いから、今回はリスザルの島のメンバーを見分けるコツをご紹介したいと思います。

 

~リスザルを見分けよう~

その(1)オスメスを見分けよう!

まずは性別の違いで見比べてみましょう。

オスメスを比較してみると、オスのほうが体が大きく、メスのほうが体つきが小さく華奢です。

シロサクラ

<左:シロ(♂)体が大きく強さがにじみ出てます/右:サクラ(♀)群れの中で一番華奢な体型>

わかりますか…?まだ体の小さい若いオスもいるので、体の大きさで区別するのが難しい子もいますが、結構これでオスメス区別することができます。

 

その(2)それぞれの特徴を見分けよう!!

よく見てみると、個体ごとに特徴があります。

ホンコン

<ホンコン(♂)左目が小さくワイルドな顔つき>

ポポポポ背中

<ポポ(♀)群れの中で一番体の毛が黒っぽい>

シッポ1

<シッポ(♂)頭の黒い毛がほかの子たちに比べ少し薄く、体が小さいのが特徴…少し…>

どうでしょう?動いているとなかなか見えにくいですが、改めて見ると見た目にも個性がありますね。

 

その(3)動きやふるまいで見分けよう!!!

外見だけで粗方区別がつくようになりますが、合わせてみていただきたいのが個体ごとの動きです。よく何をしているか?仲間たちにどう接しているか?こういったことも個体ごとにかなり違いがあります。

例えば…

サキ

<サキ(♀)食欲の塊。ほかの子が持っている餌をよく奪い取り食べています>

シッポポロ

<左:シッポ(♂)右:ポロ(♂)二頭はとてもやんちゃです。よくお客さんの持ち物を狙っています。決してあなどるなかれ。目にもとまらぬ早業で、あなたの大事なものを持っていきます…>

フック

<フック(♂)天気のいい日は日向でよく寝ています。病気かと心配されますが、元気ですのでご心配なく!>

 

いかがでしょうか?次見るときは、ぜひこのブログに書かれていることを思い出しながらリスザルを観察してみてください。楽しさ、面白さが倍増すること間違いなし!!…のはずです。

また、リスザルの島には常に職員がいます。どれがどの子か見分けたいとき、答えあわせがしたいときには気軽に声をかけてください!!喜んでお答えいたします!(※たま~に飼育員ではない職員が立っていることもあるので、それも見極めて声をかけてください…。)

 

暖かい気候になってきたので、リスザル達も元気いっぱいに皆さんのことを待っています!

リスザルの島に遊びに来てね~♪

全員集合

<リスザル全員集合!!見分けれるかな?>

 

(いたずら好きなリスザル達に頭を悩ませる飼育員:木村加)

2019年4月28日

戦いを終えて…

2019年4月7日

3月、動物園内の一角で熱い戦いが繰り広げられました。

戦いの主役は「はちゅう類」!恒例となったかみね動物園総選挙。申年には「サル総選挙」、酉年には「トリ総選挙」そして今年は「はちゅう類総選挙」を開催!

は虫類総選挙 は虫類総選挙投票所

昨年の11月にオープンした「はちゅウるい館」の魅力をもっと感じてもらおうと企画しました。

全部で40種類のはちゅう類たちが暮らしていますが、今回は「カメ」「トカゲ」「ヘビ」「ワニ」と大まかに4つのグループに分け、飼育員たちも4グループに分かれて応援をしました。

カメ トカゲ ヘビ ワニ

例年の総選挙ではポスターを作ったり、ガイドを行いアピールしていたのですが、今年は新たに動画を作成!日立市の公式YouTubeにのせ、より多くの方々にアピールをしました。ちょっと前には考えられなかったので時代を感じますね~

投票開始から1週間後には応援ガイドを開催。それぞれの推薦人となった飼育員たちが2分という制限時間の中で趣向をこらしてアピール!聞いていて一番楽しかったガイドにはその場で投票もしてもらいました。

応援ガイドヘビ 応援ガイドカメ

飼育員たちが趣向を凝らしてガイド

そしてさらに1週間の投票期間を設け、運命の結果発表!

1位………「トカゲ!!!」1146票

2位……「ヘビ!!!」1073票

3位……「カメ!!!」1064票

4位……「ワニ!!!」791票

この結果に飼育員たちはちょっとビックリ!想像していた順位と違ったのですが、新たな発見のたくさんある面白い結果となりました。

そして「1位感謝イベント」と「最下位応援ガイド」も合わせて開催。

1位感謝トカゲ 最下位応援ワニ

実際にトカゲたちも登場しながらガイドをしたり、ワニクイズに答えてワニ博士を目指してもらいました。

投票期間は約2週間でしたが、たくさんの投票をして頂きました。ありがとうございました!

総選挙、となるとどうしても順位がついてしまいますが、人気投票をしたかったわけではありません。このイベントをきっかけに「どのはちゅうるいに投票しようかな?」と興味をもって観察したり、「何が良かったかな?」とふりかえって考えたりする機会になってほしいという思いがありました。「ワニが格好良かった」「ヘビが壁を登ってた」「トカゲが舌をだしてた」「カメがごはん食べていた」などなど、色々な会話をしながら投票している姿がとても嬉しかったです!

カメレオン

大人気のエボシカメレオン

は虫類はちょっと苦手…という方もいるとは思いますが、ぜひ「はちゅウるい館」を訪れて新しい魅力を発見してみて下さい!

2019年4月7日