×
閉じる

staff blogスタッフブログ (スタッフブログ)

木の向くままに

2014年1月29日

先日、公園内の改修工事で大量のスダジイが出たので、色々な動物たちに与えてみました。

 

まずは、アジアゾウ!

野生では自慢のパワーで木を倒して、丸ごと食べてしまうこともあるほど。

動物園では太い枝は持ち上げてみんなにプレゼントしてしまう(放り投げて遊ぶ)事があるので細かく切って与えます。

葉っぱも枝もバリバリ美味しそうに食べていました!

 

  ぞう

 

続いてカピバラ!

カピバラは地面に立たせて低木のようにして与えました。

こちらもみんなでバリバリ食べています。

以前もブログで紹介したように、届かない葉は立って食べたり、枝を齧って折り曲げてから食べていました。

 

  かぴばら

 

 

お次は、ニホンジカ!

葉っぱの他に太い枝を組み合わせて遊具を作りました!

草食動物の中でもシカは特に樹皮が大好き!

ゴリゴリと器用に樹皮を剥いで食べます!

自然界ではシカ樹皮を食べることによって木が枯れる「食害」が発生しています。

木は樹皮の内側にある維管束系(パイプ)を使って水分や養分を運搬するため、樹皮を一周かじられただけで枯死してしまいます。

また、オスは木に角をゴリゴリこすりつけて自分の存在をアピールします。

 

 

 しか

 

  しか

                    数日後

 

最後にアメリカビーバー!

エサのつもりでグラウンドに置いておいたところ、全て巣材として小屋に持ち込みました!

枝を持ち込んだだけでなく土をかけて補強しています。

なんとビックリ、担当者曰く、土は尻尾に乗せて運ぶそうです。(実際に見たそうです)

この大がかりな作業を一晩でこなしてしまいました。

さすが、土木作業の達人ですね!

しかし、肝心の入口を作り忘れたらしく、初日は巣の上で寝ていたそうです!(写真がないのが残念)

2日目からはちゃんと巣の中で寝ていました!

 

  びーばー

        正面から(右下で尻尾を枕にして寝ています)

 

  かぴばら

     小屋の後ろから(山積みの木の葉の上で寝ていたそうです)

 

 

ただゴミとして捨てられるだけだった木も、このようにエサや巣材、遊具として使える貴重な宝になりました。

地球にも動物たちにも優しいこの取り組みを今後も続けて行きたいと思います!

 

飼育係 中本

 

 

 

 

 

2014年1月29日

新キリン舎建設中 その21から24

2014年1月8日

キリン舎の建設工事 第21から24週目です。
新キリン舎は来春完成の予定で、工事の進捗状況をブログでお伝えしています。
みなさん新しいキリン舎にご期待下さい。

21から24週の工事

  • 壁面仕上げ、左官工事などなど

建物本体はほぼ完成し、細かな仕上げの工事が始まっています。
手すりの取り付けや、扉等を据え付けていきます。

外から見た写真

新しいキリン舎は建物内部にも観覧通路が設けられ、2階からキリンの寝室をご覧いただけます。写真の階段は観覧通路への入口と出口になります。
(補足)建物内の観覧時間や方法等は未定です。

2階部分の写真

2階から見るとこんな感じ。寝室が3室並びます。部屋の仕切りはこれからで、枠だけが完成しています。

自動ドアの写真

寝室とグラウンドをつなぐ自動ドアです。全部で4枚あって写真はいちばん幅が広いものになります。もちろん特注で、獣舎を建設する際は、このような規格外のものであったり、特殊な形状のものが多いため建設費がかかるんです…。汎用品が使えるとコストを抑えられるんですけどね。

新しいキリン舎は引き続き内外部の仕上げの作業を進め、今月中には完成の予定です(現キリン舎の取り壊し等もあるため、みなさんにお披露目するのは春ごろの予定です)。

今週の工事

  • 仕上げに伴う諸工事。

2014年1月8日

平成26年はこれから

2014年1月6日

明けましておめでとうございます。

平成26年もかみね動物園をよろしくお願い致します。

動物たちとともに皆様のご来園を心よりお待ちしております。

かみね動物園の動物たちの写真1
かみね動物園の動物たちの写真2
かみね動物園の動物たちの写真3
かみね動物園の動物たちの写真4
かみね動物園の動物たちの写真5
かみね動物園の動物たちの写真6
かみね動物園の動物たちの写真7
かみね動物園の動物たちの写真8

よろしくね。

(飼育員 おおぐり)

2014年1月6日