×
閉じる

staff blogスタッフブログ (スタッフブログ)

やってみました。プチ飼育体験。

2012年4月30日

みなさん4月19日は何の日か知っていますか?

実はゴロ合わせですが、「飼育(しいく)の日」なんです。

そこでこの日にちなんで、普段私たち飼育員が行っている仕事を来園者の方に少しでも理解してもらえるよう「プチ飼育体験」を行いました。

まずは「隠せ!チンパンジーの朝ごはん」。一緒にチンパンジーの展示場に入り、朝ごはんを隠してもらいました。
時間をかけて朝ごはんを食べてもらうため、担当者が「どこなら見つかりにくいかな?」と毎日考えながら行っています。

飼育の日の様子1
飼育の日の様子2
飼育の日の様子3
タイヤの中に隠したり、タワーの途中に隠したり…
さらに私たちでは思いつかないような、枝の先にごはんを刺している方もいました。

そして隠し終わったら、ついにチンパンジーが登場。

飼育の日の様子4
チンパンジーの写真

私たちが隠すよりもはるかに時間をかけて朝ごはんを食べていました。
一緒に隠してくれた方々も、自分が隠した朝ごはんを食べているのを見てとても嬉しそうにしていました。

続いては「君も名獣医!吹き矢体験」

まずはわが動物園の迷?獣医さまになっています。

飼育の日の様子5

動物のお尻目指して、吹き矢を吹きます。空気がもれると上手く飛ばず、実は見た目よりも難しいんです。

飼育の日の様子6
女性の方も挑戦。
見事ブタさんのお尻に命中。

さらに「飼育の基本!ゾウのウンチお片付け」

飼育の日の様子7
普段は通れない通路を通ってゾウのいる展示場内へ。

体の大きなゾウはウンチも大きい。

飼育の日の様子8
飼育の日の様子9
お掃除を頑張った後はごはんもあげてもらいました。

午後になってからは「レストランZooかみね!ニホンザルの調餌体験」

飼育の日の様子10
まずは動物園の調理室を見学。
お家にあるのとは違う、大きな冷蔵庫、冷凍庫にビックリ。
飼育の日の様子11
バナナやリンゴ、ニンジンなど、ニホンザルたちのごはんを一生懸命切ってもらいました。
飼育の日の様子12
サルの写真

切ったごはんを持ってサル山へ。すでにサル達は待ち構えていました。
ごはんをもらってご満悦な様子でした。

最後は「草ってどれだけ重たいの?乾草を運んでみよう」

飼育の日の様子13
ゾウやサイ、キリンなどの草食動物が食べる牧草を乾燥させたもの(乾草)が保管されている倉庫にご案内。
体の大きな動物たちが食べるため、たくさんの乾草が保管されています。
飼育の日の様子14
飼育の日の様子15

そしてこの乾草、種類によって違いますがとっても重たいんです…
一番重たいものは二人で力を合わせて持ってもらいました。

今回は私たちの仕事をほんの少しだけですが皆さんに体験してもらい、楽しく理解してもらえたら嬉しいなと思いました。
参加していただいた方々、ありがとうございました。

2012年4月30日