×
閉じる

ページID
P020891

平成25年7月4日(木曜日)

ページID
P020891

緑とカピバラ

平成25年7月4日(木曜日)

6月30日にカピバラのグランドを全面開放しました!

3月末にグランドにクローバーの種を播いて緑化を行っていました!

種まき前

去年はカピバラをグランドに出して数週間で絶滅させられたので、今年は大事に大事に育ててきました。
(奥のネットはカピバラ侵入防止で付けました・・・が、一瞬で破られたので竹の柵を設置)
その甲斐あってか、みるみる成長したクローバーちゃんたち!
食べさせるのがもったいないほどきれいな絨毯が完成しました。

クローバー

しかし、来年のことを考えて根がしっかり張って種が落ちるまでは我慢だと思っていると・・・

じゃんぐる

いつしか見知らぬ雑草がうじゃうじゃ生えてジャングルに!!
恐るべし雑草パワー!
クローバーも日が当らず元気が無くなってきたので、全面開放を決心しました!

迎えた当日。
カピバラ好きの方々がたくさん来園されて賑やかな雰囲気の中、ついにカピバラがジャングルに分け入っていきます!

中に入っていく様子
中に入っていく様子2

どこだ?

隠れて見えない様子

いました!

見つけた写真

うっそうと生い茂る緑の中で見え隠れするカピバラ!
これぞ野生といった感じです。

しばらく探検した後、お食事タイム!

たんけんしている様子
たんけんしている様子2

おいしそうに食べています!

たべている様子
たべている様子2

いっぱい食べて、走りまわったら疲れてしまいました。

こたつに入っているかのような様子
眠っている写真
きゅうけい

彼らが帰った後は朝とは全く違う景色になっていました。
1ヶ月持てば良いなと思っていましたが、まさか初日でこれほどとは・・・。
カピバラと見に来てくれた方が満足してくれたならそれで良いと自分に言い聞かせて、グランド開放は大成功で幕を閉じました!!

荒地
もはや荒れ地

そんな最中に面白い発見がありました!
それは背の高い草がほとんど倒されているということです!

かじっている写真
かじっている写真2

観察しているとカピバラはクローバーを食べながら高い草を倒して回り、茎や葉をムシャムシャと食べていました。
ネズミの仲間「げっ歯類」は鋭い前歯で固いものをかじることができます。
固い木の実や樹皮を食べるときはもちろんですが、餌を手に入れる手段としても前歯を使います。
同じげっ歯類であるビーバーは大好きな柳の葉を食べるとき、木をかじって倒して葉を食べます。

たおされた写真

カピバラでも同様の行動が見られたと言えるのではないでしょうか。
ネズミの本能が垣間見えた瞬間でした!

4日目の様子
4日目

緑が何日持つかはわかりませんが、ぜひ「草原の主」の姿を一度はご覧ください!!

カピバラエティハウス担当 中本

あひるの写真
おまけ

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム