×
閉じる

ページID
P003638

平成21年10月19日(月曜日)

ページID
P003638

動物の味方!?飼育員大内の動物園の見方!!第9話

平成21年10月19日(月曜日)

カンガルーの ナナの仔
写生大会の作品展示中

  • カンガルー「ナナ」の第2仔が顔を出しました。10月10日撮影(写真)
  • 10月4日に行われた写生画は、キリン舎わきの掲示板に展示中!(写真)

第1回 大なき声大会

 普段はもの静かな動物たちも、時には「なんだこりゃ」という声を出します。

 今回は、かみね動物園の大鳴き声自慢、ベスト5の哺乳動物を紹介します。

ランキング表
動物名 鳴く時の状態 鳴き声(イメージ?) 時間
アジアゾウ

最高に興奮

ウォォォォォォォォォォォォォー 8秒から

ライオン

気分?

ウーオウーオ ウォウォウォウォ

15秒

チンパンジー

ケンカ

キァーキァーキァーキァー

20秒から

エリマキキツネザル

おどろき?

グキャグキャグキャグキャ

10秒

カバ

気分?

ブフォー ブオッブオッブオッ

5~6秒

次点 ロバ、テナガザル、シマウマなどなど

 動物たちは縄張りの主張や、コミュニケーション、威嚇などなどで鳴きますが、みなさんはあまりその声を耳にしたことはないと思います。(実際にそばで聞くと怖いくらいです。)

 ゾウは朝の訓練時、ライオンは夕方あたりが鳴く可能性が高く、チンパンジーやキツネザルは日中でも聞くことができます。

 鳴く場所は運動場や寝室ですが、特に寝室で鳴かれると音量も倍増します。まして複数で鳴かれると・・・「うるさい」

 どれくらいの「うるささ」かは、測定器を用いて第2回の鳥類大会のときに発表したいと思います。(うまく測ることができたなら・・・。)

 機会があれば、動物たちの「おおごえ」聞いて見て下さい。(ビックリしますよ!)

秋の行事案内

10月24日から11月3日

動物たちに年賀状を書こう!
キリン舎前テント 開園時間中
書いていただいた方、抽選で150名様に動物たちから年賀状が届きます。

10月25日

国際ゴリラ年記念企画 ゴリラクイズとスポットガイド
(ゴリラ舎前) ゴリラクイズは先着200名様。
スポットガイドは11時と14時

11月3日

大人のための飼育体験
事前予約 定員10名 (応募多数の場合は抽選)

秋も深まり、園内の木々も紅葉が進んでいます。ケヤキ、サクラ、トチノキ、イチョウなどなど。

週末は動物園に「行こうよう!!!・・・。」

  • 鼻の長さは約160センチでしたただし伸縮可能なので(写真)
  • では、しっぽの長さは?(写真)
ぞうの鼻
ぞうのしっぽ
かみね動物園の紅葉
10月14日撮影

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム