×
閉じる

staff blogスタッフブログ (飼育員ブログ)

復活!!コツメカワウソのイキイキ計画その2

2013年8月25日

さて、復活コツメカワウソのイキイキ計画ですが、今回ご紹介するのは夏限定のエサ、その名も「イキイキアイス」です!

こちらがイキイキアイス!!

イキイキアイスの写真

なにか芸術作品のように見えなくもありませんが、その正体は氷漬けのワカサギです!
食べづらさを追求したこのエサ!涼しさを味わってもらうというのはもちろんですが、最大の特徴は見えているのに食べられないもどかしさです!

動物が一日で一番楽しみにしているのがごはんの時間です。
もちろん動きも活発になりますし、イキイキとした表情を見せてくれます。
その時間を少しでも長くする工夫がこのイキイキアイスです!

その様子がこちら!

イキイキアイスを見つけた写真

水中で氷を観察した後、魚に気付くと夢中で食べようとします。
しかし、魚が出てこないのでかじったり、回したり、乗ったり、色々と試しています。

イキイキアイスを食べる写真

そうこうしているうちに、氷が溶けて魚が出てきます。
ここから2頭の個性が見えました。

なつこは陸に上げてから食べていました!

イキイキアイスを食べる写真2
かたい・・・

一方、ジュンは水に入れたまま前足で転がしながら魚だけを食べていました!

イキイキアイスを食べる写真3
イキイキアイスを食べる写真4

水中の方が氷は早くの溶けるので結果的にジュンの方が賢い選択だったと言えます。

新しい発見が一つ!
重いものを肩に乗せて持ち上げることがわかりました!!

イキイキアイスを持ち上げる様子1
水中の氷を
イキイキアイスを持ち上げる様子2
しっかり持って
イキイキアイスを持ち上げる様子3
よいしょ

ワカサギを3尾食べるのにこれまでは30秒と持ちませんでしたが、イキイキアイスでは5分以上かかるようになりました!
大成功!!

コツメカワウソが野生で氷をさわることはまずありませんので、不自然ではないかというご指摘もあるかと思います。
今回は自然の環境を再現するのではなく、彼らの好奇心を刺激することと、時間をかけて採食させることを目的としました!
また、回数と量もお腹を壊さないように昼一回ワカサギ3尾のみにしています。
ちなみに写真のアジは初日だけの特別サービスです!

アイスは毎日1時半のおやつタイムであげています!
夏限定ですので、お早めに見に来て下さい!!

たまにカワウソ担当 中本

2013年8月25日

ケンシロウの変化

2013年8月19日

ブログ久々に登場。
マンドリルのケンシロウ君

ケンシロウの写真

「どうも。お久しぶりです。」

最近、担当者以外の職員から

「大きくなった?」

「顔の色が大分きれいになってきたね。」

と言われるようになりました。

立派な大人のオスに比べれば、体も少し小さいですし、顔の色も正直地味…
でも確かに4歳で東武動物公園から来園した時よりは立派になりました。(現在は7歳)

と、いうことでケンシロウの変化をちょっと順を追って見てみましょう。

まずはこちら。
平成22年4月、かみね動物園に来園したばかりのころ

来園したばかりのケンシロウの写真

あどけない表情。鼻が赤色というよりも黒っぽいですね。

続いて平成23年4月。「サルの楽園」という新しいお家に引っ越して間もないころ。

引っ越して間もない頃のケンシロウの写真

あまり変わりは見られませんが、何だか幸せそうな表情…

平成23年8月のケンシロウの写真

平成23年8月、写真の角度も悪いですが体が細い…
腕や足がスラッと長く華奢な体をしていました。

平成24年3月。

平成24年3月のケンシロウの写真

顔が少し凛々しく?なってきた様子。
分かりにくいですが、鼻の黒い部分が薄くなり赤みが増してきました。

平成24年7月。

平成24年7月のケンシロウの写真

あまり変わった様子は見られませんが、体が少し大きくなっています。

最後に平成25年、現在のケンシロウ君。

現在のケンシロウの写真1
現在のケンシロウの写真2

鼻の赤みが増し、首、顔周りの毛が立派に生えてきました。
来園した頃に比べると、ずいぶん男らしくなりました。

そして、そして大ニュース。

来園者の方からよく「一頭しかいなんですか?」という質問を受けていました。

「婚活中なんです。なかなかお嫁さんが見つからなくて…」

というお話しをしていましたが、やっと。お嫁さんが決まりました。
九州にある動物園からやってくる予定になっています。まだ詳しい日程などは決まっていません。

かみね動物園にきてからずっと一頭で暮らしていたので、どうなるか分かりませんが仲良くしてくれれば良いな、と今から楽しみと心配でいっぱいです。

これから更に良いオスを目指して頑張れ。ケンシロウ。

(サルの楽園 大栗)

2013年8月19日

復活!!コツメカワウソのイキイキ計画

2013年8月18日

コツメカワウソ「アンズ」のイキイキ計画と題してこれまで色々な事を行ってきましたが、アンズが亡くなってから計画をしばらくお休みしていました。
ジュンの体調がすぐれなかったり、メスのなつこが来園したり、バタバタしていて新しい試みができませんでしたが、だいぶ落ち着いてきたので「コツメカワウソのイキイキ計画」と改め復活させようと思います。

かわうその写真
なつことジュン

まずは、これまでのおさらいから!
カワウソ舎は園内でも1、2を争う古い建物です。
せまい、かわいそうなどと言われてしまいなんとかしなければと思って始めたのがイキイキ計画です!
場所を広くしたり、建物を改築するのは難しいので、なんとかお金をかけずに出来ることをやっています。

かわうその写真2
カワウソは好奇心旺盛

泳ぐ魚を再現した「イキイキ棒」は、ジュンにもなつこにも大好評!
棒を見ただけで飛びついてきます!というか、台の上からダイブするほどです!
特になつこは来園した時に飼育員一同ビックリしたほどおデブちゃんなのでダイエットにはもってこいです!

いきいきぼうの写真
およいでいる写真
えさを食べている写真

隠れた魚を再現した「イキイキ筒」は、ジュンに継承されました!
なつこはというと、まだ筒に魚が入っているということがわかっていないので練習中です!
ですが、練習しているとジュンがやってきて筒を取ってしまいます。
現在はイキイキ筒をジュンに与えて夢中になっている間に、イキイキ棒でなつこにごはんをあげています!

じゅんの写真
ジュン

自然の岩場を再現した「イキイキ岩場」は2頭とも大好評!
アンズと同様に、水を抜いた後に仲良く探検をしています!

いわばの写真
同じカワウソ!?と思うくらい尻尾の太さが・・・

この他にも新しく始めた取り組みがありますので、これからご紹介していきます!
お楽しみに!

たまにカワウソ担当 中本

2013年8月18日

さわの誕生日

2013年8月16日

大分遅くなりましたが平成25年7月13日に行ったベンガルトラ「さわ」の4歳の誕生日の報告をさせて下さい…。

夏。という事で氷で閉じ込めたお肉をプレゼント。
プールに一つ浮かべてもう一つは地面に置きます。
もう一つ、お肉(こちらは凍らせてない)が入った箱も展示場に設置しました。
さわの反応やいかに…?

お客さんの様子

たくさんの人にハッピーバースデーソングを歌ってもらって…

さわとうじょうの様子

さわ登場。
まずは飼育員の予想通り肉入り箱に食いつきました。

箱がおちた時の写真

あ…プールに落ちた…。

箱がぐちゃぐちゃーになった様子

ぐちゃぐちゃ

はこにむちゅうになる様子

中身の肉より箱に夢中になってるさわです。
氷の方はどうでしょう?

あくせんくとうする様子

水に浮かべた方は陸に揚げるのに悪戦苦闘。
慣れない冷たさとつるつる具合に困惑してるようです。

こおりなめている様子

陸に置いた方はなめたりかじったり前足で押さえようとして、つるっと飛んでいったり…。
氷が解けるまで肉は食べられませんが楽しんでいたようです。

さわの写真1

全部の肉を食べるまでにかなり時間がかかりましたが、その分展示場を所狭しと動き回るさわをたくさん見る事ができました。

さわの写真2

水分を吸ってべちゃべちゃの段ボールはその後展示場にはりつき、掃除が大変でしたとさ。
まあ、さわが楽しんでくれたようなのでいっか。

肉入り氷は8月の毎週土曜日トラ・ライオンに与えています。(トラとライオン一週ごとに交替)
氷に対する反応はトラとライオンで違う様子が見られます。
ぜひ見に来て下さーい。

(飼育員 かわそえ)

2013年8月16日

入水!!

2013年8月14日

先日からビックリするほど暑い日が続いていますね…

かみね動物園でも夏にしては過ごしやすい日が続いていたので動物も職員も突然の暑さにバテ気味です…

そんな暑いなかとても珍しい光景が見られました!

こちらです!!

ブラッザの写真1

何の写真か分かりますか?よく見てください!

ブラッザの写真2

じつはこれブラッザグエノンの「ピット」君が水に浸かっているところなんです!

ちなみにブラッザグエノンを正面から見るとこんな感じ。「モモ」ちゃんと4月に生まれた「ゴマ」ちゃんです。

ブラッザの写真3

ブラッザグエノンは驚いたり、追われると水に入ったりすると言われており、かみね動物園の展示場にも池があります。
普段この池に自ら入っていく姿を見た事はなく、ケンカ中に落とされているのを見かけるくらいでした…

暑さのせいで横になりぐったりしていた「ピット」君。

ブラッザの写真4

大丈夫かな?

と思って見ていたところ、むっくり起きだし池に手をいれ何かを確認…
次の瞬間後ろ向きになり、そろそろと足から池にはいっていきました!

見たことのない光景に担当者ビックリ!!ちょっと慌ててしまい写真が上手く撮れませんでした…

野生ではアフリカに生息しており、暑さには強いはずですが、それでも耐えられなかったのでしょう…

ブラッザの写真5
後ろから見た様子
ブラッザの写真6
横から見た様子
ブラッザの写真7

池から出てすぐ。尻尾の先から水がポタポタ…

ブラッザの写真8

コンクリートもびちょびちょに…
少しは涼しくなったかな??

ブラッザの写真9
濡れてしまったので毛づくろい
ブラッザの写真10

その後も金属の間に顔をいれてみたりと、涼しくなろうと色々な工夫をしていました!

ちなみに、池に浸かっている姿を目撃した日は「ピット」君22歳のお誕生日でした。
ブラッザグエノンの寿命は25から30年くらいと言われているので、なかなかの高齢です。

毎日暑いけど、池に浸かってもうちょっと長生きしてね!!

ブラッザの写真11
あつい…

(サルの楽園担当 大栗)

2013年8月14日

カピバラの展示場に日陰ができました?

2013年8月3日

4姉妹の1頭がなかがわ水遊園に旅立ってから少しさびしくなったカピバラの展示場ですが、新しい仕掛けを作りました。
毎年夏になるとプール周りのコンクリートが熱くなってしまうので、日陰を作ってあげたいなーと前々から考えていました。

ネムノキを掘り起こす様子

平成24年は人工物で日陰を作りましたがいまいちだったので、平成25年はドドンと木を植えてしまいました。
園内の隅っこに生えていたネムノキをこっそり掘り起こして、いざ展示場へ。
重労働の甲斐あって見事な日陰ができました。

日陰の様子1
日陰の様子2

実はこの日陰、カピバラだけでなく皆さまも涼しいという優れモノです。
カピバラエティハウス周辺はあまり日陰が無かったので、これでのんびりとカピバラを観察できるようになったと思います。
しかーし、ネムノキは移植するとみるみる葉が落ちてしまいますので、日陰を堪能できるのは来年になります。

枯れたネムノキの写真
3日目

代わりと言ってはなんですが、園内で伐採した木を取り付けて簡易的な日陰を作りました。
もう1年のご辛抱を。

園内で伐採した木を取り付ける様子
日陰の様子3
皮かじるカピバラの写真
さっそくガジガジ皮を食べます

カピバラエティハウス担当 中本

2013年8月3日