×
閉じる

staff blogスタッフブログ (飼育員ブログ)

419、しいく、飼育体験

2013年4月20日

みなさま4月19日が何の日かご存じですか?
語呂合わせですが「飼育の日」なんですよ。(無理矢理?)

平成24年かみね動物園では「プチ飼育体験」というものを行いました。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。
やってみました。プチ飼育体験

そして平成25年は「プチ」、ではなく朝からお昼まで私達飼育員と同じ仕事をする「飼育体験」を行いました。

平成25年4月20日の朝8時40分曇り空のなか参加者の方々が集合。

参加者の方々が集合の様子

園長からのお言葉、担当動物、担当飼育員を発表し緊張のなかいざ開始。

園長からのお言葉の様子

動物園は9時開園なのでゆっくりしている時間はありません!動物たちを寝室から外の運動場に移動させます。

動物たちを寝室から外の運動場に移動させる様子

いつもと違う雰囲気を感じ取ったのか、なかなか外に出て行かないライオン…
写真がぶれてて分かりにくいですが、足元にライオンが。

少し時間がかかりつつも無事お客様を迎えられる状態に。

外に出てからは動物たちの健康チェック。朝ごはんをいつも通りに食べているか?動きはいつも通りか?よく観察します。

ゾウの健康チェック中の写真

こちらはゾウの健康チェック中。大きなお尻です…

寝室では食べ残しがないか、排泄物はいつも通りか、といったことも確認。それからは飼育の基本。ともいえるお掃除に。

カバの寝室掃除の様子

カバの寝室ではプールの水を抜いてお掃除。

キリンの寝室掃除の様子

キリンの寝室では高圧洗浄機を使ってお掃除。

カピバラの寝室掃除の様子

カピバラの寝室。現在赤ちゃんがいるのでしっかりお掃除。

体の大きい動物たちの排泄物はとっても大きい。

サイの糞を持った飼育員と参加者の写真

左奥の飼育員が持っているのはサイの糞。はじめて近くで見てビックリ。

広いスペースをほうきやちりとり、大きいホースにデッキブラシ、馴れない道具を使いながら皆さんすごく頑張ってくれました。

休憩の様子

ちょっと休憩!和気あいあい!?

掃除の他にはごはんの準備。これも大切な仕事。包丁で野菜やフルーツを切る動物もいれば、乾草をほぐしてあげる動物など様々。

ごはん準備の様子

自動芋洗い機。にビックリ!?

お肉の準備の様子

こちらではライオンやトラに与えるお肉を準備。普段は見かけない大量のお肉にビックリ!?

あっという間に時間は経ち、終了の時間。最後にはみなさん笑顔でいてくれたので楽しんで頂けたのかな?と一安心。

修了証の授与の様子

頑張って頂いたみな様に園長から修了証の授与。

学生の中には将来飼育員になりたいという方も。将来一緒に働けるのを楽しみにしていますよ。
参加して頂いた方々、本当にありがとございました。

ちなみに…
今回なんの動物を担当したいか、と希望をとったのですが見事にサルやチンパンジーをやりたいという方がいませんでした…
サル担当はちょっぴり寂しかったです…

マンドリルの写真

平成26年ぜひお待ちしてますよー。byマンドリル「ケンシロウ」

(飼育員 おおぐり)

2013年4月20日

ダーウィンが来た!が来た。

2013年4月15日

皆さんは毎週日曜日19時30分からNHKで放送している「ダーウィンが来た!」をご覧になったことがあるでしょうか?
世界中の様々な野生動物の生態を、興味深い映像と共に分かりやすく伝えてくれるとても面白い番組です。

飼育員かわそえは子供の頃から観ています。
「ダーウィンが来た!」の前身「生きもの地球紀行」の頃からファンですよ。

先月、なんとダーウィンが来た!がかみね動物園に取材に来てくれました。
子供のころから観ている憧れの番組のお手伝いができるなんて感無量です。

スタッフの皆さまの写真

取材班の方々です。
何を撮っているのかと言うと…

寝ているカバの写真

カバ。

いつものように折り重なって寝てますね~。
スタッフの皆さんは1ヶ月間ケニアで野生のカバを撮影した後こちらにいらっしゃいました。

カバは動物園ではのんびり、ゆっくりしている動物に見られがちですが実はアフリカで現地に住む人が最も恐れている動物はライオンでもチーターでもなくカバなんです。
その理由や驚きの生態を番組で紹介してくれるとの事。

私はカバ担当の飼育員ですが、カバは動物園でしか見たことがありません。
野生における彼らの事は本やネットでしか知らないので実際に現地へ行って見てきた人の話は本当に興味深い。
もうね、アフリカ欲がむくむく湧き上がってきちゃいましたよ。
アフリカ行きたい~。いつ行こう~。

謎の道具の写真

さて、動物園ではただカバの画を撮ってただけではありません。
この道具を使ってある実験を行いました。
いやぁ、かみねのカバ達の新たな一面を見る事ができましたよ。
カバに惚れ直しました。

この様子は21日(日曜日)19時30分から放映される予定です。
スタッフの方々がかなり苦心されて撮ったカバの迫力映像が満載との事。
興味ある方、ぜひご覧ください。

(補足)都合により内容が変更になったり、放映されない事もありますのでご了承ください。

(飼育員 かわそえ)

2013年4月15日

カピバラ大きくなりました

2013年4月11日

カピバラの4つ子が産まれて無事1ヶ月がたちました。

体重は1.6キロから3.4キロにまで成長し、一番大きい子で4キロになりました。
見た目も「赤ちゃん?」と思うほどしっかりしています。

泳ぎも食欲も大人顔負けです。

たべる様子

性別は4頭とも「メス」だということがわかりました。(おそらく…笑)

性別がわかったら名前を募集するとお伝えしていましたが、まだ4頭の特徴がはっきりしないので、もう少し成長してから募集する予定です。

名前をつける人も、呼ぶ人も誰が誰だかわからないというのはちょっと問題ありなんで。

およぐ様子
親子の写真

現在は午前と午後の2回時間限定で外に出ていますが、暖かくなりこども達もしっかりしてきたので日中はできるだけグランドに出していこうと思います。

とは言っても、カピバラのお出かけ姿を楽しみにして下さる方もいるので時間を以下の通りにします。

  • お出かけタイム:10時30分
  • おやつタイム:13時30分
  • お帰りタイム:16時

(補足)天候、体調等によっては時間の変更や中止となることがあります

また、グランドの土の部分にクローバーの種を蒔いて緑化計画を行っています。

今はちょっと狭いですが、夏には緑いっぱいになるのでカピバラも皆さまももうしばらくのご辛抱を。

緑化の様子

カピ!バラエティハウス担当 中本

2013年4月11日

コツメカワウソ「アンズ」のイキイキ計画 その4

2013年4月3日

コツメカワウソの「アンズ」は平成21年6月6日に生まれました。両親と兄妹の5人家族で暮らしていましたが、寿命や病気で他の家族は亡くなってしまいました。群れで生活する動物なので、社会性を維持するためにも今は飼育員が遊び相手です。しかし、一日中相手をすることはできないので、どうしても退屈してしまい昼寝ばかりしています。

兄妹たちの写真
3兄妹(右下が若かりし頃のアンズ)
あんずの写真
現在のアンズ

基本的には肉食動物なのでお腹が満たされていれば体力温存のため寝ていることが多いです。…しかし、運動不足になる上に皆様からも「見えない、いない」ときには「かわいそう」とまで言われてしまい、このままではいかん。何とかしなくては。との思いから「イキイキ計画」と題して様々な試みを始めました。
アンズもイキイキ、見ている皆様もイキイキ、それを見て私たちもイキイキ、そんなイキイキ計画です。

その4 「自然の遊び場を再現!~イキイキ岩場の建設~」

エサは改善されましたが、展示場はまだまだ殺風景。
実はカワウソ舎は動物園内でも1、2を争う歴史を持ち、ビーバー、ヌートリア、ウミウなど歴代の猛者たちが生活した場所です。
と言えばなんだかすごい場所のように聞こえますが、とにかく古い建物で使い勝手が悪い上、カワウソの為に作られていないので仕掛けも少なく退屈しています。
そこで園内工事で大量にでてきた石を使ってプールの一部に岩場を建設してみました。

いわばの様子
プールの西側を岩場にしました。
いわばに戸惑うカワウソの様子
どうしようかな?

やはり最初は怖がっていましたが、しばらくすると水中に入って探検開始。

もぐる様子
いざ、ダイブ。

興味津津、水中を探検します。
手を入れたり、覗きこんだり、石をどかしたり…。

はいる様子
さがす様子1
さがす様子2

意外なことに水が張っているとき以上に水を抜いた時の方がイキイキしていました。

どかす様子
さがす様子
のぞく様子

たまに魚を隠してみると必死に探します。
ドジョウを岩場に離すことが次なる目標です。

野生でもこうやってエサを探しているんだな~と感心させられました。
とりあえず現在までに行ったイキイキ計画はここまでですが、更に良くなるようにこれからも継続して工夫をしていきたいと思います。

そして、なんと、なんと、アンズにお婿さんが来ました~。
詳細は後日お知らせしますのでお楽しみに。

アンズとお婿さんの写真

たまにカワウソ担当 中本

2013年4月3日