×
閉じる

ページID
P000955

令和元年12月14日(土曜日)

ページID
P000955

クロシロエリマキキツネザル(霊長目キツネザル科)

令和元年12月14日(土曜日)

クロシロエリマキキツネザルは、アフリカ大陸の南東部マダガスカル島の多雨林に生息する原猿とよばれる原始的なサルです。キツネザル科の中では最大で、体重は4キロくらいあります。その名のとおり、首のまわりの密生した長い毛と、一見キツネに似てひげのはえた黒く突き出た鼻面が特徴です。毛色はパンダを思わせるような白と黒で非常に美しいサルです。

エリマキ

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム