×
閉じる

ページID
P106125

令和4年5月27日(金曜日)

ページID
P106125

国内希少種「ミヤコカナヘビ」の展示を新たに始めます

令和4年5月27日(金曜日)

国内希少種「ミヤコカナヘビ」の展示を新たに始めます

2022年5月28日から、はちゅウるい館1階にあるオープンラボにて、国内希少種である「ミヤコカナヘビ」の展示を始めます。

ミヤコカナヘビは生息地で数を減らし絶滅危惧種に指定されています。そこで環境省と日本動物園水族館協会との連携事業としてミヤコカナヘビの繁殖や研究を行っています。

ミヤコカナヘビをご覧いだだけるのは神戸どうぶつ王国と鳥羽水族館、かみね動物園の3園館だけです。彼らの魅力的な姿をご覧いただくとともに、自然界で置かれた現状や問題を知っていただければと思います。

ミヤコカナヘビ1 ミヤコカナヘビ集合

ミヤコカナヘビ

宮古諸島だけに生息するカナヘビ(トカゲのなかま)で日本固有種。全身が明るい緑色で1980年代までは草地、林縁部、民家周辺でよく見られたが2000年ごろまでに個体数が減少し、現在では個体の発見が難しくなっている。昼行性で草の上で日光浴をする。全長約300mm。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム