×
閉じる

ページID
P083189

令和2年2月8日(土曜日)

ページID
P083189

フンボルトペンギンとエボシカメレオンが亡くなりました。

令和2年2月8日(土曜日)

フンボルトペンギンが亡くなりました

オーちゃん

フンボルトペンギンの「オーちゃん(♀)」が2020年2月2日亡くなりました。

飼育下では30~35年が寿命と言われている中でオーちゃんは昨年30歳を迎えました。
1989年に当園で孵化してから繁殖に貢献して動物園のペンギン達の命をつないでくれました。

現在、かみね動物園で飼育しているフンボルトペンギンは6羽となります。

<個体情報>
名前:オーちゃん(♀) 
生年月日:1989年6月10日
死因:現在調査中

エボシカメレオンが亡くなりました

かめれおん

エボシカメレオンが1月25日に亡くなりました。

前年に鼻の腫瘍の治療を行ってから、食欲にムラが出るようになり徐々に食が細くなっていました。

解剖の結果、直接的な死因はわかりませんでしたがエサを食べなくなったことで徐々に体力が落ち、全身状態が悪くなっていったと推測されます。

寿命が5~8年程度で、来園した時点で大人だったことを考えても高齢であったことも要因の一つであると考えられます。

はちゅウるい館ではアイドル的な存在で、みなさまに愛されていただけに残念でなりません。

これで当園のカメレオンは3頭になりました。

※3頭は幼体なのでオープンラボにて飼育中です。

<個体情報>

来園:2018年10月

死因:外部機関にて調査中

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム