×
閉じる

ページID
P052469

平成28年6月1日(水曜日)

ページID
P052469

ワタボウシパンシェが亡くなりました

平成28年6月1日(水曜日)

5月30日、ワタボウシパンシェの「るい」(♀)が亡くなりました。

ワタボウシパンシェ(左:るい)

年齢:10ヵ月
死因:腸炎

2015年7月21日に誕生、母親「はる」、父親「いっちゃん」との間の子どもです。


生まれた当初は推定40g程の体重で、両親の背中にくっついている姿を見つけるのも一苦労な身体の大きさでした。

ワタボウシパンシェ1(背中にしがみ付く「るい」)

ワタボウシパンシェはオスも子育てに参加するちょっと珍しいサルですが、当園でも母親の「はる」だけではなく、父親である「いっちゃん」も積極的に子育てに参加する様子が見られました。
両親に大切に育てられた「るい」は順調に成長し、最近では両親の身体の大きさに追いつくまでの立派な姿を私たちに見せてくれていました。


しかし、5月27日ごろから金網にぶら下がりじっとするなど、普段はあまり見せないような行動が目につくようになりました。
5月29日の夕方には少しだるそうな反応を見せ、いつもより元気がないかなと心配していたところ、翌日30日の朝、死亡を確認しました。

もう少しで一歳をむかえるはずだった「るい」。今後のさらなる成長と活躍を期待していました。

そんな中、あまりにも突然の死をむかえてしまったことがとても残念でなりません。


これまで皆さんに親しんでいただき、誠にありがとうございました。

これで当園のワタボウシパンシェは2頭となります。
 

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム