×
閉じる

ページID
P048138

平成27年11月28日(土曜日)

ページID
P048138

ハートマンヤマシマウマとシシオザルが亡くなりました

平成27年11月28日(土曜日)

11月19日にハートマンヤマシマウマのヤマ(オス)が亡くなりました。

ヤマ

平成13年11月にかみね動物園で生まれで年齢14才でした。
(寿命は20~25年と言われています)

性格は穏やかで、餌の時間になるとジンワリ目線で訴えてくる個体でした。

ヤマは、幼少期の事故により、左足が不自由でした。
最近では、その左足をかばう様にしていた右足の変形がひどくなっている状況でした。

11月18日正午、起立不全になり、翌11月19日15時ごろ循環不全で亡くなりました。

無麻酔で蹄を削る馴致の最中でした。
馴致が間に合わなかったことが残念でなりません。

今まで可愛がって頂きありがとうございました。
これでかみね動物園のハートマンヤマシマウマは1頭となります。
 

11月25日にシシオザルのリキ(オス)が亡くなりました。 

リキ

平成23年7月にかみね動物園で生まれ、年齢は4才でした。

(寿命は飼育下で30年程度といわれています)

好奇心旺盛な性格で、展示場ではとても活発に動きまわる様子がみられていました。

近ごろは父のツヨシから厳しく接されおとなしく過ごす日々が続いており、亡くなる前日もいつもと変わらない様子で群れの中で過ごしていました。

しかし、11月24日午後にお腹に大きな怪我を負ってしまい治療を行いましたが、11月25日の朝、腹膜炎を起こし亡くなりました。

今まで皆さんに親しんでいただきありがとうございました。

これでかみね動物園のシシオザルは5頭となります。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム