×
閉じる

ページID
P047205

平成27年10月15日(木曜日)

ページID
P047205

ボリビアリスザルのマサムネが亡くなりました

平成27年10月15日(木曜日)

10月5日にボリビアリスザルのマサムネ(オス)が亡くなりました。

マサムネ生前のマサムネ君

平成20年7月に来園し、推定年齢17才でした。(寿命は15~20年と言われいます)

年のせいか日向で寝ていることが多く、動きもゆっくりでのんびりと暮らしていました。

マサムネ

9月に入り動きがより緩慢になり、ちょっとした段差を上るのに苦労する姿や、白内障の進行が見られるようになりました。

9月中旬からは動物病院に引越しをし、隠居生活を送っていましたが10月5日に残念ながら亡くなってしまいました。

もともとあった目の傷からマサムネと名付けられ、またその傷のせいで怪我をしているのかと心配もされることも多かったですが皆様に愛されたリスザルでした。

今まで可愛がって頂きありがとうございました。これでかみね動物園のボリビアリスザルは7頭となりました。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム