×
閉じる

ページID
P103057

令和2年10月25日(日曜日)

ページID
P103057

使用報告と御礼 2021.12

令和2年10月25日(日曜日)

ほしいものリスト使用報告と御礼


2021年12月募集、ほしいものリストのご寄付大変ありがとうございました。

動物たちの生活の向上や、園内美化のために大切に活用させていただきます。

ご寄付いただいた物品の使用報告と御礼をこちらのページでさせていただきます。

ペットスリッカーブラシ

使用動物 レッサーパンダ

ブラシ

ご寄付いただいたブラシは、老齢個体のさくら♀の飼育管理に使用しています。

毛並みはもちろん、皮膚へのマッサージ効果も期待しつつ、これからも使わせていただきます。ご支援ありがとうございました。

ロープラダー

使用動物 レッサーパンダ

ラダー1 ラダー2

ご寄付いただいたロープラダーは屋内展示場に設置しました。まだ慣れていないためか、また使用している様子は見られていません。

今後、より使いやすいように板の足場を整備していく予定です。早くロープラダーを使っている様子を紹介できればと思っております。

しばしお待ち頂ければと思います。この度はご支援ありがとうございました。

クラッシュミルサー

使用動物 レッサーパンダ

ミル1  ➡  ミル2

➡  ミル3  ➡ ミル4

➡ ミル5  ➡ ミル6

この度は、ご寄付いただきありがとうございます。

早速使用してみたところ、笹の粉砕がスムーズにできるようになりました。

笹ふりかけの予定でしたが、ペレットとリンゴ、煮ニンジンを混ぜた練りエサにし高齢のサクラという個体に給餌したところ、以前の練りエサより食いつきが良く、便の状態も良くなってきています。

これからもレッサーパンダの健康管理のため大事に使わせていただきます。

ヘイボール

使用動物 シマウマ

ボール

この度は、ご支援いただきありがとうございます。

届いてから早速使用してみたところ、ヘイボールの穴から牧草を引っ張り出す、転がして中の牧草を出すなど、キララなりに工夫して中に詰めた牧草を食べています。

難易度もちょうど良いみたいで、ヘイボールの中にある牧草を食べ始め、しばらくすると、まだ中に入っているのに諦めて別の場所へ。他の場所にないと分かると戻ってきて転がすことを繰り返し、1日の採食時間や牧草を探す時間の延長につながっています。

キララの生活の向上にご協力いただきありがとうございます。今後も大事に使わせていただきます。

コングワブラー

使用動物 チンパンジー

k1  k2

ご支援頂いたコングワブラーをチンパンジー達にプレゼントしました。

イチゴちゃんは最初壁にぶつけてたまたま穴から出てくるのを食べていましたが、数日後にはコングを持って上下に振って上手に取り出していました。

マツコちゃんはすぐに仕組みに気が付きひねってコングを開けていたり、リョウマ君は歯でこじ開けようと力技を発揮したり、それぞれが思い思いに使ってくれました。

今後もチンパンジー達が楽しく暮らせる工夫を続けていきたいと思います。ご協力頂きありがとうございました!!

デジタルばかり

使用動物 小型サル(リズザル、ワタボウシパンシェ、マーモセット)

h1  h2

この度はご支援ありがとうございました!

早速ワタボウシパンシェとボリビアリスザルで使用してみました。

デジタルばかりが届くまでに仮の台に乗る練習をし、ある程度乗るようになったので大丈夫かなと思い試したところ、やはりやや警戒…。しかし、ワタボウシパンシェのいっちゃん(♂)とボリビアリスザルのゲンキ(♂)で体重をはかることができました!!!大きさは乗るのにちょうどいいサイズ、重さもあるので飛び乗っても安定感があり使用感バッチリです!

今回は2台いただいたので、まずはそれぞれの種ではかりへの馴致を行い、全頭測定成功を目指し頑張ります。また、継続的な記録を実施し、彼らの健康管理につなげたいと思います。

ご協力、誠にありがとうございました!!

 ホッとヒーター

使用動物 モルモット

m1

モルモット用ホッとヒーターをご支援いただきありがとうございました。

寒さが苦手なモルモットたち。今まで使っていたものは上から暖めるタイプのもので、足元からじんわりと暖まるものがほしいな…と思い今回のホットヒーターをお願いしました。

実際に使用したところみんなで集まって使ってくれました。モルモットたちの冬場の環境がこれまで以上に良くなったと思います。ありがとうございました。

LED投光器

 使用動物 大型動物治療用

クマ

(写真はクマの口腔内のチェックをしています。)

この度は、ご支援いただきありがとうございます。

早速、クマやカンガルーの治療で使用いたしました。これらの個体は体も大きく、園内の動物病院への輸送は難しいので、獣舎で処置を行いました。投光器により、獣舎内が明るくなり、作業がしやすく、安全に行うことができました。ご支援いただき有難うございました。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム