Loading

沿革

豊浦小学校 沿革
詳細
明治6年 8月開校。川尻小学校と称し、勝間田小田郎宅を借用して開校する。
明治11年 校舎を川尻に新築、初代校長大津淳一郎氏、砂沢に小学校を再開校する。
明治19年 小学校令発布。尋常4年、高等4年制となる。本校は川尻尋常小学校となる
明治22年 豊浦尋常小学校と改称する。
大正元年 豊浦尋常高等小学校と改称する。
昭和16年 豊浦国民学校となる。
昭和22年 豊浦小学校となる。
昭和31年 日立市合併。日立市立豊浦小学校となる。(9月)
昭和35年 校歌を制定する。
昭和39年 折笠天神前に新校舎を建設する。
昭和42年 初代校長大津淳一郎氏銅像校内へ移転。
昭和47年 体育館が完成する。
昭和48年 屋外プールが完成。
創立100周年記念事業により、くろしおの像を建立。
昭和54年 川尻ばやしを復興する。
昭和63年 県より創意を生かした学校づくり研究推進校指定を受ける。
平成5年 コンピュータを利用した学習指導研究協力校として県指定を受ける。
平成6年 コンピュータ棟完成(4月)。
平成10年 小平記念賞を受賞する。
平成11年 ランチルーム完成する。(9月)
平成12年 学童クラブ開設する。(7月)いきいき茨城っ子育成事業県指定となる。
プール改装工事終わる。(10月)
平成13年 茨数研で算数の授業公開をする。
平成14年 コンピュータがパソコン室に41台、教室等に22台新たに設置される。
平成15年 豊浦小学校創立130周年を迎える。
「いきいき百年塾」推進校として活動する。
平成16年 食・未来に関する教育の指定を受ける。
職員室内にLANシステムが導入される。
平成17年 PTA活動が認められ、全国表彰を受ける。
平成19年 第1グランド暗集排水工事が行われる。
平成20年 特別支援学級「くろしお」が設置される。
平成21年 特別支援学級「ほなみ」が設置される。
平成22年 体育館耐震化工事完了。
平成22年 学校支援地域本部事業推進校(平成20年度から22年度)
平成23年 東日本大震災
平成23年 地震・津波による避難所開設

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
豊浦小学校
代表電話番号
0294-43-4014
ファクス番号
0294-43-6518
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立豊浦小学校

住所
〒319-1412 日立市折笠町741番地
電話
0294-43-4014
FAX
0294-43-6518

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。