Loading

日立交響楽団が田尻小に来た。 オーケストラを鑑賞できる喜び…やっぱりすごかった。その4

日立交響楽団が田尻小に来た。 オーケストラを鑑賞できる喜び…やっぱりすごかった。その4

10月15日(火曜日)、日立交響楽団が田尻小学校に来校し、素敵な演奏を披露してくれました。約50名の演奏者と、500名の児童、そして20名ぐらいの保護者の皆様で盛り上げ、つくり上げた演奏会になったと思います。笑顔が素敵な日立交響楽団の皆様の雰囲気が、会場を包み込み、自然に体が動くような楽しい演奏会となりました。みなさん、ありがとうございました。その4です。

指揮棒クラリネット奏者

楽器の紹介が続きましたが、最後に、指揮者の指揮棒について(これは楽器でしょうか?)お話ししてくれました。高額な楽器(?)だそうで、一本ウン万円では買えない???そうです。(この棒が…) 次は、クラリネットの難しい難しい「Immer Kleimer」という曲です。演奏中にクラリネットを分解しながら演奏する曲です。

曲が始まる短くなっていく

パフォーマンスにびっくり、とても難しそうな曲です。吹くのも難しいけれども、途中からクラリネットを分解していきます。どんどん短くなる中でも演奏は続きます。(写真は分解したクラリネットを逆に組み立てているところですが…だからみんなが笑っていられるのですよ)

最後はバラバラ次は校歌を演奏

すごいですよね。ここまでバラバラにして、右手に持っているリードの部分だけで演奏したのですよ。…サプライズです。 さらにサプライズは続きます。なんと4年生のK.Tさんが、オーケストラの中に入って、バイオリンを弾きます。

すごいですねかっこいいですね

曲は「校歌」です。見ている子供たちは校歌を歌います。K君はまるで昔から日立交響楽団の一員だった貫禄で、校歌を軽やかに奏でます。(何でもできてしまうのですね!)びっくりです。田尻小学校の子供たちの中には、こんなサプライズな才能をもっている子もいるのです。

すごーい花束贈呈

「ワー!すごいね。」「かっこいいね。」…子供たちはびっくりしながら演奏を聴きます。 全ての演奏が終わると代表児童から指揮者の相良さんへ「花束贈呈」です。

感謝の言葉御礼を述べます

そして、代表児童による「お礼の言葉」…いいですね。上手に感謝の気持ちを伝えます。

お礼の言葉     児童代表 I.H

 今日は、すばらしい演奏をきかせてくださってありがとうございました。
 私は、音楽が好きで、小さいころからピアノを習っています。なので、今日をとても楽しみにしていました。
 私は三年間合唱団に入っていて、11月には音楽会があります。今日の演奏をきいて、さらにがんばろうという気持ちが大きくなりました。
 日立市交響楽団のみなさん、今日は本当にありがとうございました。
 これからも素晴らしい演奏を続けてください。

ハイタッチJwayの取材

最後は、演奏してくださった日立交響楽団の皆さんに「ハイタッチ」で、感謝の気持ちを伝えながら退場します。ケーブルテレビのJWAYの放送でインタビューに答える二人は、しっかりと放送されていました。皆さんも見ましたか?

 こうして日立シビックセンターのアウトリーチ事業「日立交響楽団のオーケストラ演奏を聴こう会」は終了しました。人に感動を与え、感謝される技術をもっていらっしゃる楽団の皆さんに、心から御礼申しあげたいと思います。「素敵な演奏をありがとうございました。」(完)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
田尻小学校
代表電話番号
0294-42-8770
ファクス番号
0294-43-6516
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立田尻小学校

住所
〒319-1416 茨城県日立市田尻町4丁目39番1号
電話
0294-42-8770
FAX
0294-43-6516

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。