市内の放射線量の状況などのお知らせ

公立学校などの測定結果(測定日:3月5日〜27日)

区分 測定値の範囲
(最小値〜最大値)
小学校 0.038〜0.090
中学校 0.041〜0.082
特別支援学校 0.084
認定こども園 幼稚園 保育園 0.035〜0.081

国・県設置のモニタリングポストの測定結果

測定場所
(測定の高さ)
測定値
(平成31年4月15日)
十王図書館(3.5メートル) 0.040
西部支所(3.5メートル) 0.038
消防本部(1.0メートル) 0.035
中小路小学校(3.5メートル) 0.042
大沼小学校(3.5メートル) 0.048
久慈中学校(3.5メートル) 0.051
  • 単位はマイクロシーベルト/時間
  • 市内の放射線量は、国が長期的な目標としている、個人が受ける年間追加被ばく線量1ミリシーベルト(=毎時0.23マイクロシーベルト)を下回っています。
  • 学校など、各施設の測定結果は市のホームページをご覧ください。

食品や井戸水の放射能濃度を測定しています

測定できるもの

食品類(自家消費のために自ら栽培または採取したもの)、
水(個人所有の井戸水や湧水)、
土(個人所有の田畑や自宅敷地の土など)

測定場所

市役所旧企業局庁舎1階

申し込み

事前に電話で予約を(生活安全課 内線 577)

放射線量測定器の無料貸し出し

 市民課と各支所で放射線量測定器の貸し出しを行っています。ご希望の窓口に電話で事前予約してください。

貸出時間

9時〜15時30分 (各施設の開庁日に利用できます)

持ち物

健康保険証など本人確認ができる書類、はんこ

問合せ 生活安全課 内線 577