高齢者の暮らし(16)

「日立市成年後見サポートセンター」を開設しました

 認知症や知的・精神障害などで判断能力が不十分な方の権利を守り、地域で安心して暮らせるよう、成年後見制度や日常生活の支援に関する相談を受け、日常生活における金銭・財産管理などの支援を行う「日立市成年後見サポートセンター」を開設しました。お困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

成年後見制度とは?

 認知症や知的・精神障害などによって物事を判断する能力が不十分な方について、本人の権利を守る援助者を選び、本人の財産管理や契約などの手続きを法律的に支援する制度です。

【相談・支援内容】

相談 成年後見制度や日常的な生活支援について広く相談に応じます。
法人後見受任 日立市社会福祉協議会が成年後見人などを受任し、身上監護や財産管理を行います。
手続き支援 成年後見申立ての手続きに関する支援を行います。
市民後見人の育成 身近な立場でご本人を支援する市民後見人の養成とその育成を行います。
日常生活自立支援 福祉サービスの利用手続きや日常的な金銭管理などの生活支援を行います。日立市社会福祉協議会の生活支援員がお手伝いします。

問合せ 日立市成年後見サポートセンター(日立市社会福祉協議会(福祉プラザ1階) 電話番号0294-37-1122(月曜日〜金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分〜17時15分)

*次回の「高齢者の暮らし」は7月5日号に掲載予定です。