お子さん、お孫さんの健康を守るために
計画的に予防接種を受け、感染症を予防しましょう

 私たちの身の回りには多くの感染症がありますが、予防接種を受けることで、事前に感染自体を、または感染した場合の重症化を防ぐことができるものがあります。予防接種を受け、感染症を予防しましょう。
 子どもの定期予防接種一覧に記載された予防接種は、接種期限内であれば公費により無料で接種することができます。また、市外の医療機関でも予防接種を受けることができます。
 ただし、接種期限を過ぎた後に接種を受けると有料となってしまいます。
 接種期限内のお子さんで、転入などにより、予防接種実施通知書を持っていない方は、早めに問い合わせを。

【予防接種の際の持ち物】実施通知書、予診票、母子健康手帳、体温計

【子どもの定期予防接種一覧】

予防接種の種類 接種回収 接種期限
BCG 1回 1歳未満
4種混合1期 4回 生後3か月〜7歳6か月未満
B型肝炎 3回 1歳未満
ヒブ 1〜4回
接種開始月齢により異なります
生後2か月〜5歳未満(初回接種開始は、生後2か月〜7か月未満が望ましい)
小児用肺炎球菌
水痘 2回 1〜3歳未満
麻しん風しん混合 1期 1回 1〜2歳未満
2期 1回 小学校就学1年前
日本脳炎
*(1)
1期 3回 生後6か月〜7歳6か月未満(通知は3歳になった翌月に発送)
2期
*(2)
1回 9〜13歳未満
2種混合2期 1回 11〜13歳未満
子宮頸がん
*(3)
3回 小学6年生〜高校1年生に相当する女子

任意予防接種として、ロタウイルス及びおたふくかぜの予防接種費用の一部助成を行っています
*(1) 平成11年4月2日〜平成19年4月1日生まれの方は、1期、2期とも20歳未満まで接種が可能です。平成19年4月2日〜平成21年10月1日生まれの方は、9〜13歳未満までの間に、1期未接種分を接種することができます。
*(2) 今年度高校3年生に相当する年齢の方(平成13年4月2日〜平成14年4月1日生まれ)で、2期未接種の方には4月に実施通知書を発送しました。その他の方で実施通知書がない場合は、問い合わせてください。
*(3) 平成25年6月14日から、積極的勧奨を差し控えています。接種を希望する方は問い合わせてください。

予防接種のスケジュール管理には、
「予防接種らくらくスケジューラー」が便利です!

 無料の携帯アプリ「予防接種らくらくスケジューラー」は、予防接種のスケジュール管理や組み立てを自動的に行い、メールでお知らせするほか、妊産婦期のサポートメール配信や母子関連のイベント情報を掲載しています!

利用方法

(1)まずは登録

 下のQRコードを読み込むか、URLにアクセスし、ニックネームやお子さんの生年月日など(出産予定日)を登録



【URL】http://hitachi.city-hc.jp

(2)接種日を入力

 ワクチンごとに接種した日を入力して完了!


問合せ 健康づくり推進課 電話番号 0294-21-3300