ストップ! 消費者トラブル(30)

改元を理由にキャッシュカードをだまし取る詐欺に注意!

 新しい元号「令和」が発表されましたが、元号が変わること(改元)を理由にして、キャッシュカードをだまし取る詐欺の手口に注意が必要です。

事例1

 「改元に伴い、全ての金融機関のキャッシュカードが変更される」などという内容の通知が届き、住所・氏名や暗証番号などの個人情報を記入した書類とキャッシュカードを一緒に返送させる

事例2

 役所の職員を名乗り「還付金がある」などと言い、「元号が変わるためキャッシュカードの交換が必要」と説明し、暗証番号を聞き出した上で、キャッシュカードをだまし取る。




 役所の職員や銀行員など金融機関の職員が暗証番号をたずねたり、キャッシュカードを預かったりすることは絶対にありません。
 電話や訪問を受けたり、書類が届いたりしても、預金を引き出されないよう、絶対に口座情報や暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡したりしないでください。

改元を理由にだまされない!
問合せ 消費生活センター 電話番号 0294-26-0069 IP 050-5528-4916
月〜土曜日:9時30分〜17時30分(土曜日は16時30分まで)
休所日:日曜日、祝日、毎月最終月曜日、年末年始

*次回の「ストップ< 消費者トラブル」は6月20日号に掲載予定です。