高齢者おでかけ支援事業
タクシー乗車費の助成と路線バス運賃カードの割引販売

 介護予防事業への参加や閉じこもり防止を目的にしたタクシー乗車費の助成と、路線バス運賃カード(ICカード)の割引販売を行います。それぞれ対象となる要件が異なりますのでご注意ください。なお、どちらにも該当する方は、どちらか選んでお申し込みください。

(1)タクシー乗車費の助成

対象

 次のいずれかに当てはまる方 

  • 昭和15年4月1日以前に生まれた方で、市内に住所があり在宅で生活するかた
  • 昭和15年4月2日から昭和25年4月1日までに生まれた方で、市内に住所があり、介護保険の要支援1以上の認定(介護予防・生活支援サービス事業対象者を含む)があって在宅で生活するかた

助成方法

 タクシーの乗車1回につき500円(年限度額4,000円)の助成が受けられる助成券を交付

有効期限

 来年3月31日(火曜日)

申し込み

 5月10日(金曜日)から申請書を直接か郵送で、高齢福祉課へ(申請内容を審査の上、助成券を交付します) *申請は1人1回まで(代理の方による申請も可能です)。先着3,000人。郵送による申請を希望される方は、申請書を高齢福祉課または各支所窓口でお受け取りください(市のホームページからもダウンロードできます)。

(2)路線バス運賃カードの割引販売

対象

 昭和25年4月1日以前に生まれた方で市内に住所があるかた

販売価格

 11,600円分の路線バス運賃カード(通常販売価格10,000円)を次の価格で販売します。

  • 昭和15年4月1日以前に生まれた方=1,000円(先着2,000人)
  • 昭和15年4月2日から昭和25年4月1日に生まれた方=6,000円(先着3,000人)

*購入は1人1枚まで。ご利用できるバス路線は、現日立電鉄交通サービス株式会社の運行区間です

申し込み

 5月7日(火曜日)から、下記「はがきの書き方」を参照の上、はがきで申し込みください。利用決定後、郵便で購入方法のご案内をお送りします。

【はがきの書き方】

(路線バス運賃カードの申し込み)

*申請は1人1回まで。

問合せ 高齢福祉課 内線228