お知らせ

国民健康保険・後期高齢者医療制度加入中の方へ
ジェネリック医薬品を活用しましょう!

 「ジェネリック医薬品」とは、先発医薬品(新薬)の特許期間が過ぎた後に、同じ有効成分で製造した後発医薬品のことです。厚生労働省から新薬と同等の効果と安全性を有すると認められた上で販売され、子どもや高齢者が飲みやすいように味や大きさを改良したものもあります。
 また、新薬に比べ開発費が抑えられ、価格は新薬の約半額であるため、使用の促進により薬代の負担を大幅に減らすことができます。特に継続的に服薬されている方や、複数の薬を服用している方は、ジェネリック医薬品を活用することで医療費軽減の効果が大きくなります。結果として年々増え続ける医療費全体の抑制にもつながります。
 ジェネリック医薬品を希望される場合は医師、薬剤師にご相談ください。

問合せ 国民健康保険課 内線 260

国民健康保険証の脱退手続き

 社会保険などの、国民健康保険以外の健康保険に加入(扶養含む)したときは、国民健康保険をやめる届け出が必要です。届け出がないと、国民健康保険料と社会保険料の二重払いになってしまいますので、必ず届け出をしてください。
 新たに加入した社会保険証が手元に届いたら、資格取得日(扶養認定日)を確認してください。この日以降に国民健康保険証を使った医療機関などの受診はできません。使用した場合は、速やかに医療機関に連絡してください。なお、医療機関などで保険証の切り替え手続きが間に合わなかった場合は、市が医療機関へ支払った医療費を返還していただく場合があります。

 

場所 国民健康保険課、市民課、各支所
内容 届け出に必要なもの=
  • 新しく加入した社会保険証
  • 今まで使用していた国民健康保険証
  • 身分証(運転免許証など)
  • マイナンバー(個人番号)が分かるもの
問合せ 国民健康保険課 内線 203

原子力発電施設等周辺地域企業立地支援給付金(F補助金)の申請受付が始まります

 昨年4月1日以降に、市内(旧十王町を除く)に工場や事業所などを新・増築し、契約電力と雇用が増加した場合、電気料金の約40パーセントが補助金として交付されます。詳細は問い合わせてください。

 

日時 申請受付期間=4月中旬(予定)
問合せ
  • 補助の内容、申請条件・手続きなど=
    一般財団法人電源地域振興センター総務企画部立地審査課 
    電話番号 03-6372-7307
  • 企業の推薦=市産業立地推進課 内線 445

不動産鑑定士による不動産無料相談会

日時 4月1日(月曜日) 10時〜12時
場所 日立シビックセンター 501号室 *当日直接会場へ
問合せ 一般社団法人茨城県不動産鑑定士協会 電話番号 029-246-1222

商取引や証明に使用する「はかり」は、必ず定期検査を受けましょう

 取り引きや証明に使用する「はかり」は、計量法により2年に1回の定期検査が必要です。
 市では、下記の日程で定期検査を行います。検査は、委託先の機関(日立アプライアンステクノサービス株式会社 電話番号 0294-36-8909)が行い、検査員は、身分証明書を携帯します。

 前回検査を受けた方には案内のはがきを送付します。「営業用はかり」を使用されていて定期検査を受けていない方は、商工振興課までご連絡ください。

 

とき 検査対象区域
4月 8日(月曜日)〜12日(金曜日) 茂宮町、大和田町、下土木内町、留町、神田町
15日(月曜日)〜23日(火曜日) 久慈町
24日(水曜日)〜30日(振替休日) 南高野町、石名坂町
5月 7日(火曜日)〜10日(金曜日) みかの原町、森山町、みなと町
13日(月曜日)〜17日(金曜日) 大みか町、水木町
20日(月曜日)〜24日(金曜日) 金沢町、大沼町、台原町
大久保町、東大沼町、東金沢町
27日(月曜日)〜31日(金曜日)
6月 3日(月曜日)〜7日(金曜日) 多賀町、末広町、桜川町、中丸町
10日(月曜日)〜14日(金曜日) 東多賀町、河原子町、千石町
17日(月曜日)〜21日(金曜日) 諏訪町、鮎川町
6月28日(金曜日)〜来年3月31日(火曜日) 市内全域
問合せ 商工振興課 内線 471

学校運営協議会の取り組みを進めます

 市教育委員会は、学校運営協議会の取り組みを進め、地域全体で子どもたちの豊かな育ちを支える仕組みづくりを行っています。
 学校運営協議会とは、保護者や地域の方々が学校の運営に参画する仕組みで、学校と家庭、地域の代表者が委員となり、同じ立場でよく話し合い、目標を共有し、一体となって子どもたちの成長を支えるものです。
 現在は、市内9校をモデル校として進めており、来年度から、小学校、中学校、特別支援学校へと順次拡充していきます。

問合せ 指導課 内線 657

4月の出張刃物研ぎ

とき・ところ
8日(月曜日)・セイブ十王店 17日(水曜日)・助川城跡公園隣
9日(火曜日)・十王駅前公園隣 18日(木曜日)・青葉台団地集会所
10日(水曜日)・川尻団地集会所 19日(金曜日)・かみまご児童公園隣(多賀町)
11日(木曜日)・日高交流センター 22日(月曜日)・河原子交流センター
12日(金曜日)・田尻交流センター 23日(火曜日)・ねみちがおか児童公園隣(大沼町)
15日(月曜日)・なめがわはま児童公園隣(東滑川町) 24日(水曜日)・大沼団地集会所
16日(火曜日)・仲町交流センター 25日(木曜日)・なめど児童遊園隣(久慈町)

*時間=9時〜15時(受付は14時30分まで)。 荒天時は、中止になる場合があります。
*料金=包丁・鎌など310円から

問合せ 日立市シルバー人材センター 電話番号 0294-34-6018

子どもすくすくセンター(神峰町)の臨時休館は3月30日(土曜日)です

 館内清掃のため休館します。

問合せ 子どもすくすくセンター 電話番号 0294-23-5522 IP 050-8012-4022

善意のご芳志(敬称略)

 次の方からご芳志をいただきました。ありがとうございました。

福祉関係

ミュージックブレスメン

かみね公園関係

日立桜ライオンズクラブ

消防関係

茨城県石油商業組合日立支部、株式会社茨城環境企業

ごみの出し方を守って、集積所をきれいに使いましょう!

 一部の燃えるごみ集積所では、ルールが守られずに出されたごみが散乱し、周辺の皆さんに迷惑が掛かっています。ごみの出し方を守り、集積所をきれいに使いましょう。

燃えるごみ集積所へのごみの出し方

  • 家庭ごみ専用です。店舗、事務所など、事業所のごみは出すことはできません。

  • 市の指定袋以外のごみ袋や、燃えるごみ以外のごみが入っている袋は収集できません。集積所の管理、清掃などは、地域の皆さんにお願いしています。ルールを守って出してください。

剪定枝木・落ち葉・刈り草の正しい出し方

  • 市の指定袋に入れて出してください(米袋、ダンボールなどは不可)。

  • 燃えるごみ専用袋に入れにくい枝木は、長さ50センチメートル以内、直径30センチメートル以内に束ねてごみ処理券(枝木専用)を貼って出してください(集積所に出せる枝木の太さ6センチメートル以内まで)。

*詳しくは、ごみカレンダー、ごみ処理ハンドブックをご覧ください。

問合せ 清掃センター 電話番号 0294-24-5353 IP 050-5528-5176

防災無線確認ダイヤル 電話番号 0294-22-6131

 防災無線確認ダイヤルは、防災無線を聞き漏らしたという時に、放送内容を確認することができます。ぜひ、ご利用ください。 *通話料がかかります。

問合せ 生活安全課 内線 340