「茨城県子どもを虐待から守る条例」が施行されます
みんなで守る子どもの今と未来

 子どもに対する虐待が、深刻かつ重大な問題となっています。本県の児童相談所における平成29年度の児童虐待相談対応件数は2,256件と過去最多となり、全国的にも、虐待により子どもの尊い命が失われる事件が後を絶ちません。県議会の議員提案により制定された「茨城県子どもを虐待から守る条例」が今年4月1日に施行されます。この条例を基に、行政や県民、関係機関などが一体となって、児童虐待防止対策を推進していきます。

児童虐待とは

身体的虐待
 殴る、蹴る、やけどを負わせる、戸外に閉め出すなど

心理的虐待
 子どもの目の前で配偶者などに暴力をふるう、無視をしたり否定的な態度をとるなど

ネグレクト(育児放棄)
 食事を与えない、家に閉じ込める、車の中に放置するなど

性的虐待
 性的ないたずらをする、性的関係を強要するなど

「茨城県子どもを虐待から守る条例」のポイント

基本理念

 何人も、虐待を決して行ってはならず、また、許してはならない

保護者の責務・対応

  • 子育てについての責任を深く自覚する

  • 体罰及び虐待を行わないよう、子育てについての正しい理解を深める

  • 子どもの安全確認に協力する

本県独自の規定

  • 児童相談所が把握した全ての児童虐待事案を警察に情報提供

  • 支援をしている家庭の転出・転入などの場合における適切な引き継ぎ

  • 児童福祉司等の国基準を超える人数の配置などによる児童相談所の体制強化

気になるとき、困ったとき

児童虐待かもと思ったら...

児童相談所全国共通3桁ダイヤル
189(いちはやく)にお電話ください
お住いの地域の児童相談所につながります。
*一部のIP電話からはつながりません。
*通話料がかかります。

 

 

 また、妊娠や出産・子育てについて悩んだときはこちらに相談ください。相談・連絡の秘密は守られます。

相談先 電話番号
市子育て支援課 0294-22-3111
(内線 323)
市健康づくり推進課 0294-21-3300
児童相談所
(茨城県福祉相談センター日立児童分室)
0294-22-0294
いばらき虐待ホットライン(24時間対応) 0293-22-0293
すこやか妊娠ほっとライン 0292-21-1124
日立警察署(命の危険を感じたとき) 110番
問合せ 県青少年家庭課 電話番号 029-301-3258