固定資産価格などの帳簿の縦覧、
固定資産課税台帳の閲覧・名寄帳の交付ができます

固定資産価格などの帳簿の縦覧

 市内の他の土地や家屋の評価と比較し、自分の所有する資産の評価額が適正かどうかを確かめることができます。

固定資産課税台帳の閲覧・名寄帳交付

 自分の資産(土地、家屋、償却資産)について、台帳に記載された事項を見ることができます。

固定資産価格などの帳簿の縦覧 固定資産課税台帳の閲覧・名寄帳交付
とき 4月1日(月曜日)〜5月7日(火曜日)(土曜日・日曜日、祝日を除く)
8時30分〜17時15分
4月1日(月曜日)〜通年(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)
8時30分〜17時15分
ところ 資産税課
縦覧・閲覧・交付できる方
  • 日立市に固定資産税(土地・家屋)を納めている方(納税者)
  • 納税者の同居親族
  • 納税者から委任を受けた代理人
(1)日立市に固定資産(土地、家屋、償却資産)を所有している方(納税義務者)、その同居親族
(2)有償で借地をしている方
(3)有償で借家 をしている方
(4)賦課期日後の所有者
(5)固定資産を処分する権利を有する方(商法の管理人、会社更生法の破産管財人など)
(6)上記(1)〜(5)の方から委任を受けた代理人
確認できる内容 【土地】所在、地番、地目、地積、価格
【家屋】
所在、家屋番号、床面積、種類、構造、建築年、価格
(1)=当該納税義務にかかる固定資産
(2)=賃借権その他の権利の目的である土地
(3)=賃借権その他の権利の目的である家屋及びその敷地である土地
(4)(5)=当該権利の目的である固定資産
手数料 無料 【閲覧】1件200円
*4月1日(月曜日)〜5月7日(火曜日)は、
上記(1)の方は無料
【名寄帳の交付】
1件200円
持ち物 縦覧・閲覧・交付できる方であることを確認できる次のいずれかのもの
  • 個人=本人確認ができる運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど顔写真入りの公的証明書一つ(ない場合は健康保険証、銀行通帳など二つ)
  • 個人の代理人=委任状と代理人の本人確認ができるもの(個人と同じ)
  • 法人の代表=本人確認ができるもの(個人と同じ)及び商業登記簿など代表者本人を確認できるもの
  • 法人の代理人=代表者印(会社の実印)が押印された委任状と代理人の本人確認ができるもの(個人と同じ)

*次の方の閲覧の場合は、上記の他に次のものが必要です。
  • 土地または家屋を借りている方は、賃貸契約書や賃料領収書など賃借関係が分かるもの
  • 賦課期日後の所有者は、所有権移転後の登記事項証明書または契約書の写し
  • 固定資産の処分権を有する方は、裁判所などからの選任書
問合せ 資産税課 内線 234