新しい障害者福祉施設の愛称を募集します!

 「福祉のまち日立」のシンボル的存在である「太陽の家」、「しいの木学園」、「ひまわり学園」、「母子療育ホーム」は、施設の老朽化などの理由から、現在、再整備事業を進めています。来年4月には、4つの施設が一体的な複合施設として整備され、障害児(者)の地域生活の拠点として、また、障害の有無に関わらず多くの市民のかたがたが、ふれあい・交流する憩いの場として、新たに生まれ変わります。
 市では、この施設が、多くの市民のかたがたに愛され、親しまれる施設となるよう、施設の愛称を募集します!!

 

募集期間

10月20日(土曜日)から11月30日(金曜日)まで

応募要件

 自作の未発表作品で、他の名称や商標などに類似していない名称 
*年齢・住まい、応募数・文字数は問いません。複数応募する場合は、異なる愛称での応募に限ります。

入選

最優秀賞1点、優秀賞2点
*入選者には賞状・賞金・記念品を贈呈します。
*選考結果は、市報や市のホームページなどで発表し、入選者には別途お知らせします。

応募方法

(1)応募用紙に必要事項を記入し応募箱へ
*応募用紙は応募箱設置場所(市役所総合案内所、各支所・図書館・交流センター)にあるほか、市のホームページからダウンロードできます。
(2)市のホームページの愛称応募ページから

その他

詳細については、応募用紙または、市のホームページをご覧ください。

問合せ 障害福祉課 内線 457