空き家に関する悩みごとは、住政策推進室にご相談ください

 空き家は個人の財産であり、所有者などが適切に管理する必要があります。
 しかし、空き家の管理には、法律や建築など専門的な知識が必要となる場合があるため、市では、空き家の相談窓口を開設しています。

 

 

空き家について、こんな悩みごとはありませんか?

所有者や相続人
のかた
使う予定がないので、売りたい、貸したい
相続登記などの手続きが分からない
耐震化やリフォームの方法、費用などを知りたい
自分で管理ができないので、業者にお願いしたい
空き家の近隣に
お住まいのかた
草木が伸びて周囲が迷惑している
屋根や壁が破損していて危険を感じる
害虫やねずみの発生などで生活環境が悪化している

 

 市では、4つの専門家団体と空き家の相談業務に関する連携協定を締結していますので、必要に応じて適切な相談先をご紹介します。

空き家の相談業務に関する連携団体

  • 公益社団法人 茨城県宅地建物取引業協会
  • 一般社団法人 茨城県建築士会
  • 茨城司法書士会
  • 公益社団法人 日立市シルバー人材センター

空き家に関するお悩みは、どのような内容でも気軽にご相談ください!

問合せ・相談先 都市政策課住政策推進室 内線 436