My Town Topics -まちの話題-

第55回 日立さくらまつり
日立の春の風物詩。たくさんの来場者でにぎわいました

4月1日(土曜日)から16日(日曜日)、日立さくらまつりが開催されました。毎年4月上旬の桜の開花時期に合わせて開催される日立の春の風物詩。日本のさくら名所百選にも選ばれている平和通りが歩行者天国となり、毎年さまざまなイベントが開かれています。メインイベントが行われた8日・9日には、市内をはじめ、県内外から多くのかたが会場を訪れました。

 今年は、日立郷土芸能保存会西町支部の風流物が公開されたほか、福島県南相馬市の皆さんによる「相馬野馬追甲冑騎馬武者行列」が行われ、騎馬武者の行列を見た観客からは大きな歓声が上がっていました。

 

 

 

平和通りを中心に、たくさんのイベントが行われました。

2017全国さくらシンポジウム in 日立
「さくらとともにひたち」をテーマに開催

 4月6日(木曜日)と7日(金曜日)、2017全国さくらシンポジウムが開催されました。1日目は気象予報士の井田寛子さんが「近年の気象とさくらの開花」をテーマに記念講演を行ったほか、桜の保全作業などを行う市民団体による活動報告などが行われました。2日目は市内の桜の名所を巡る現地見学会が行われました。

 

シンポジウムには、市民をはじめ全国各地から約700人が参加しました。

第17回日立さくらロードレース
約14,300人のランナーが桜のトンネルや日立バイパスを元気に駆け抜けました

 4月9日(日曜日) 、日立さくらロードレースが開催されました。当日はあいにくの空模様でしたが、平和通りの桜並木や、ふだんは走ることができない国道6号の日立バイパスをコースに、ハーフマラソンや10キロなど5つの部門でレースが行われ、約14,300人のランナーが元気にコースを駆け抜けました。

 

雨にもかかわらず、桜のトンネルをたくさんのランナーが駆け抜けました。

第40回JABA日立市長杯選抜野球大会
日立製作所野球部が市長杯2連覇、通算5回目の優勝を成し遂げました

 4月14日(金曜日) から19日(水曜日) 、JABA日立市長杯選抜野球大会が行われました。19日に開催された決勝戦では、小川市長による始球式のあと、日立製作所と三菱日立パワーシステムズが対戦。接戦の末、6対5で日立製作所が勝利し、大会2連覇、通算で5回目の優勝を成し遂げました。

 

1点を争う好ゲーム。選手たちは優勝の喜びを分かち合いました。

カナダ・サスカトゥーン市の高校生が小川市長を表敬訪問
カナダの高校生と引率者22人が、多賀高校で日本文化の体験やホームステイを実施

 4月21日(金曜日) 、県立多賀高等学校と交換留学を行っているカナダ・サスカトゥーン市の高校生と引率者22人が、 小川市長を表敬訪問しました。多賀高校では平成3年から同市と交換留学を行っています。一行は、「日立市で日本の文化を学ぶことができ、とても有意義な体験ができている」と話していました。

 

小川市長は「このまちで楽しい時間を過ごしてください」と話しました。