〜世代を超えて受け継がれる庁舎を願って〜
市役所新庁舎竣工式でくす玉割りに参加できる三世代夫婦を募集します

 親・子・孫世代の夫婦が健在することは、たいへん珍しく、おめでたいことから、これにあやかり、橋や道路などの完成・開通の際に、「三世代夫婦による渡り初め(わたりぞめ)」という行事が行われています。
 新庁舎が「世代を超えて永く受け継がれる庁舎となるように」という願いを込め、竣工式において、くす玉割りに参加してくださる三世代夫婦を募集します。

募集内容

 市内在住の三世代夫婦(親・子・孫三世代の夫婦)1組 *同居していなくても可

応募条件

(1)6月30日(金曜日)に開催予定の新庁舎竣工式セレモニーに三世代夫婦全員が参加できること。

(2)参加に際し、氏名、年齢、写真・動画などを報道機関に提供することに賛同いただけること。

*複数の応募があった場合は抽選となります。

募集期間

 5月25日(木曜日)〜6月9日(金曜日) (必着)

申込み方法

 代表者の氏名・住所・日中連絡の取れる電話番号、三世代夫婦の構成(氏名、代表者との続柄、住所)を明記し、郵送かファックス、Eメールで、
新庁舎建設課 〒317-8601 日立市助川町1丁目1番1号
ファックス 0294-21-7750 Eメール chouken@city.hitachi.lg.jp

決定通知

6月中旬頃、代表者のかたにお知らせします。

4月28日には、庁舎の鍵の引き渡しを受けました。

問合せ 新庁舎建設課 内線 384