日立市と日立警察署が
「防犯カメラの設置及び運用に関する協定」を結びました

 1月16日、市役所で、日立市と日立警察署との「防犯カメラの設置及び運用に関する協定」の締結式が行われました。
 この協定は、市と日立警察署が連携・協力し、犯罪のない安全で安心して暮らせるまちづくりを推進するため、市が整備する防犯カメラの効果的な設置や適正な運用を図ることを目的に締結するものです。
 今後、市では、日立警察署と協議の上、防犯カメラの整備計画を策定し、順次、カメラの設置を進めていく予定です。

協定を締結した日立警察署・益子署長(左)と小川市長(右)

問合せ 生活安全課 内線571