春の全国火災予防運動
3月1日(水曜日)〜7日(火曜日)

全国統一防火標語

消しましょう その火その時 その場所で!

火災が発生しやすいこの時期に、改めて火災予防について考え、高齢者をはじめとする皆さんの貴い命とたいせつな財産を守りましょう。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対にやめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類、カーテンには、防炎品を使用する。
  • 住宅用消火器などを設置する。
  • 隣近所の協力体制をつくる。

*市の消防本部では、春の全国火災予防運動の期間中、消防車両による広報活動、住宅用火災警報器の普及の推進、空き家・枯れ草調査、事業所を中心とした防災訓練指導を行いますので、ご協力をお願いします。

平成28年中の火災・救急件数

火災発生件数など

 平成28年中は45件の火災が発生し、建物火災23件の約半数は住宅から発生しています。

区分 平成28年 平成27年 増減
火災発生件数 建物
23件
32件
−9件
林野
3件
1件
+2件
車両
5件
8件
−3件
船舶
0件
0件
0件
その他
14件
20件
−6件
合計
45件
61件
−16件
死傷者数 死者
1人
4人
−3人
負傷者
5人
28人
−23人

出火原因の主なもの

  • 放火…8件
  • 配線など…5件
  • こんろ・たばこ…各3件

救急出場件数

 平成28年中の救急出場件数は8,521件で、1日あたり約23件出場しました。


区分 平成28年 平成27年 増減
出場件数
8,521件
8,357件
+164件
搬送人員
7,867人
7,678人
+189人

主な救急出場事故種別件数

事故種別 平成28年 平成27年 増減
急病 5,568件 5,451件 +117件
一般負傷 1,069件 1,007件 +62件
交通事故 588件 600件 −12件
問合せ 消防本部予防課 電話番号0294-24-0119  IP 050-5528-5166