市民運動公園に寄贈される桜の”品種名”を命名してみませんか?

 新中央体育館 日立市池の川アリーナの開館記念として、公益財団法人日本花の会から寄贈を受ける無名品種の桜の名付け親になってみませんか?


 品種名を募集する桜は、公益財団法人日本花の会結城農場で実生苗(みしょうなえ)(交配によって種子から育てた苗)を育成したもので、花は明るいピンク色、大輪の八重咲きで、花着きがよい品種として4月上旬から中旬に開花します。
 桜は変異性が高く、実生苗から育てた桜は固有の特性を持っています。そのため、日本では古くから観賞性の高い個体を選び、品種名を付けてきました。世界各地に広く植樹されている、桜の代表的品種「ソメイヨシノ」も、実生苗から選ばれた1本の桜にその名が付けられ、苗木を増やしてきたものです。

応募できるかた

市内在住のかた

応募点数

一人何点でも応募可。*既にある品種名及び農林水産省の登録品種名は無効

応募方法

 10月14日(金曜日)までに、(1)命名する品種名 *日立らしさを表現したもの (2)品種名に込めた思い *複数応募する場合は、品種名1点につき、それぞれ書いてください。 (3)郵便番号 (4)住所 (5)氏名 (ふりがな) (6)電話番号を書いて、郵送かファックス、Eメールで新体育館建設課(〒317-0064 神峰町1丁目6番11号 ファックス 0294-22-0465 Eメール taiken@city.hitachi.lg.jp)へ

問合せ 新体育館建設課 電話番号0294-23-9130 内線634

この桜に「日立らしい」品種名を付けてください