「小児」及び「妊産婦」マル福の所得制限が緩和されます

10月1日から!

 10月1日から、「小児」及び「妊産婦」の茨城県医療福祉制度(マル福)の所得制限額が緩和されます。
 それに伴い、受給者証が変更になるかた、または新たに該当となるかたに、10月1日から使用する受給者証を送付します。

対象となるかた

  • 小児 0歳〜中学校3年生
    *受給者証が変更になるかた。変更がないかたには、通知しませんので、現在の受給者証を継続して使用してください。
  • 妊産婦 出産(予定)日が平成28年9月1日以降のかたで、改正後の所得制限額による審査の結果、マル福の該当となるかた。

所得確認の対象者

  • 小児 父母及び扶養義務者
  • 妊産婦 本人、配偶者及び扶養義務者

所得制限額

 下の表のとおり。

扶養親族数 改正前 改正後
0人 4,010,000円 6,300,000円
1人 4,310,000円 6,680,000円
2人 4,610,000円 7,060,000円
3人目以降 扶養親族1人ごとに30万円ずつ加算 扶養親族1人ごとに38万円ずつ加算

*「小児」で所得制限額を超える場合は、市のマル福制度の対象となります。

受給者証の発送日

9月21日(水曜日)

*妊産婦のかたで申請が済んでいない場合は、国民健康保険課または各支所で申請手続きを行なってください。持ってくるもの=母子健康手帳、健康保険証、課税証明書(日立市に転入されたかたのみ。所得確認年度は、国民健康保険課にお問い合わせを)。

問合せ 国民健康保険課 内線205