生活安全ニュース(110)

安全は ゆとりの心と マナーから
〜平成27年春の全国交通安全運動が実施されます〜

運動期間

5月11日(月曜日)から20日(水曜日)まで

運動の基本

子供と高齢者の交通事故防止

運動の重点

(1)自転車の安全利用の推進
(2)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3)飲酒運転の根絶


 子どもたちや高齢者の交通事故が、全国各地で発生しています。加害者はもちろん、被害者にならないよう、交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践しましょう。

ドライバーの皆さんへ

 子どもや高齢者の行動に注意して、減速・徐行など「思いやりのある運転」を心がけましょう。

歩行者の皆さんへ

 夕暮れ時や夜間に外出するときは、白っぽい服や反射材を着用するなど、ドライバーへ「自分の存在を知らせる工夫」をしましょう。

平成26年の交通事故状況

発生件数 853人(+4)
死者数 4人(±0)
負傷者数 1,140人(+16)

( )内は前年との比較増減

問合せ 生活安全課 内線515