土砂災害警戒区域等が追加指定されました

 土砂災害防止法に基づき、平成27年2月19日付け茨城県告示第152号で、十王町地区における土砂災害警戒区域等の追加指定が行われました。
  皆さんが住んでいる地域には、どのような土砂災害の危険があるのか、是非チェックしてみてください。

日立市の土砂災害警戒区域等の指定状況について

日立市の指定状況(平成27年4月1日現在)

土砂災害の種類 土砂災害
警戒区域
うち土砂災害
特別警戒区域
急傾斜地の崩壊(がけ崩れ) 128 120
土石流 40 36
地滑り
合計 169 156

*区域指定の状況や要件については県土木部河川課 電話番号029-301-4477に問い合わせてください。
*土砂災害警戒区域等の各区域については、都市整備課の窓口で確認できます。

土砂災害防止法とは

 土砂災害防止法(土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)は、土砂災害から住民の生命を守るために、土砂災害が発 生するおそれがある区域について、危険の周知、警戒避難体制の整備や危険箇所への新規住宅立地の抑制など、ソフト対策を充実させるために平成13 年4月に施行されました。

土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域とは

区分 内容
土砂災害警戒区域(イエローゾーン) 土砂災害が発生するおそれがある区域
土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン) 土砂災害警戒区域のうち、建築物の損壊が生じ、住民に著しい危険が生じるおそれがある区域

問合せ 都市整備課 内線266または生活安全課 内線337