「子育て世帯臨時特例給付金」を支給します

消費税率の引き上げに伴い、子育て世帯の家計への負担を減らすため、児童手当を受給しているかたに給付金を支給します。申請期間内に、平成26年1月1日(基準日)時点で、住民票のある市町村へ申請してください。

支給要件

基準日時点で日立市に住民票があり、次の(1)〜(4)の要件を全て満たすかた
(1)平成26年1月分の児童手当か特例給付を受給しているかた
(2)平成25年中の所得が児童手当の所得制限限度額(下表のとおり)に満たないかた

【児童手当 所得制限限度額】

扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960.0万円

*扶養親族等の数が4人以上の場合、所得制限限度額は1人増えるごとに38万円が加算されます。収入額の目安は、給与収入のみで計算しています。


(3)臨時福祉給付金の対象ではないかた
 *臨時福祉給付金は、市町村民税(均等割)が課税されていない世帯に支給。両方に該当するかたは、臨時福祉給付金が優先。
(4)生活保護を受給していないかた

*支給要件に該当する公務員のかたは、日立市への申請が必要です。
 必要書類=(A)申請書 (B)児童手当受給証明書((A)(B)は勤務先から配布されます) (C)通帳の写し (D)本人確認書類(運転免許証など)
*配偶者からの暴力を理由に避難しているかたは問い合わせてください。

支給額

平成26年1月分の児童手当か特例給付の対象児童1人につき1万円
*基準日以降に亡くなった児童や、平成26年2月分以降、新たに児童手当などの対象となった児童は対象となりません。

申請方法

6月1日(日曜日)〜8月31日(日曜日)(消印有効)に、申請書など(5月下旬に支給対象と考えられる世帯に郵送)に必要事項を書き、必要書類を添付して、郵送(返信用封筒を使用)で子ども福祉課へ。

受取方法

児童手当の振込口座に入金
*受取口座の変更(申請者名義のもの)には、通帳の写しと、本人確認書類(運転免許証など)が必要となります。

問合せ 子ども福祉課「子育て世帯臨時特例給付金」ダイヤル
電話番号050−5528−5026
*土・日曜日、祝日を除く、9時〜17時。